テーマ:

開花宣言 "クロッカス"

咲きましたよ。 今年もちゃーんと咲いてくれました、アルペン・サフラン・クロッカス。 昨日咲いたのですが、今朝は雨に濡れて閉じちゃいました。 2011年は、3月29日に咲いていました。 2010年は、3月18日に咲いていました。 今年の開花日は3月30日。 寒さが続き、雪が多かった割りには早かっ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

開花宣言 6 "ゴールデン・アカシア"

最近のわが国の知識人は、 百年に一度必ず起こることを、 "想定外"と言って憚らないようです。 我が家のゴールデン・アカシア。 アカシアですから、花をつけて当然なのですが、 不意をつかれた突然のことでしたので、 彼らと同じように流行語を使ってみますと、 意外であり、想定外・・・ということでしょう。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

開花宣言 5 "サンシュユ"

第7・8号の登場です。春爛漫っす! サンシュユ。毎年、ちゃんと咲いてくれます。 親はなくとも、子は育つ。 子育て中の親は忙しいですからね。 桜もそうなのですが、 太い幹から、ちょこんと顔を出した花が 何とも好きで、ついつい撮ってしまいます。 主役(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

開花宣言 4 "マグノリア"

第6号の登場です。春です! 我が家で最も早く花をつける木は、サクラではなく、マグノリアです。 去年の秋に、下枝を払ってスッキリさせました。 花が皆んな北側を向いて咲いています。 何故でしょう? 今年はじめてこの傾向に気づきました。 去年の秋に遣り残した…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

開花宣言 3 "チオノドクサ"

第4号、5号が登場しました。春です! 毎年、顔を見せてくれる、チオノドクサ。 今年は随分と数が増えたように思います。 このトウシューズみたいな形が好きです。 ちょっとピンボケだね。ごめんよ、良く見えないんだ。 開く前は、色が濃いんだね。 そういえば、マグノリアも蕾には淡い褐色が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

開花宣言 2 "スミレ"

第2号、3号も登場です。 ひょこりと、スミレが咲いていました。 八ヶ岳周辺は、自生のスミレが多いのだそうです。 フキノトウの初物を見つけて食べたのは、一週間くらい前でしたっけ。 やっと我が家の庭でも、第1号が枯れ草の下で顔を出していました。 バイオレット色…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

開花宣言 "クロッカス"

咲きましたよ。 今年も、ちゃーんと咲いてくれました。 東京のソメイヨシノの開花と同時期なんですね。 去年は、3月18日に咲いていました。 今年は11日も遅れました。 正直、気が気でありませんでした。 毎年顔を出すのは、このチューリップ。 遅霜にやられちゃうのは、今年も一緒かな…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

夏だ モナルダ

真夏に咲く花、モナルダが満開です。 【 こんなところに植えた覚えはないんだけどなぁ・・・。 】 【 いろんな色があるんですよ。これは一番淡い色。僕に似合います。 】 【 こちらは・・・濃いですね。aosta色と呼んでいます。 】 …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

2010.7.3 花はエライ

あんな酷い雨でも、庭の花たちは屈しません。 【 流れ着いた藁を巻きつけながら咲く -- アンジェラ 】 【 フィリス・バイド -- ごめんよ、ちょっとピークを越しちゃったね 】 【 ポールズ・ヒマラヤン・ムスク -- 入院中にaostaが誘引してく…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2010.7.1 集中豪雨

一昨日の夕方から夜半まで、物凄い雷雨でした。 暑い日でした。 降り始めた頃は、お湿りは気持ち良いね・・・などと言っていたのですが、 そのうちに激しい雷雨になり、バケツをひっくり返したような雨に変わりました。 稲妻が光って雷鳴が聴こえるまでの時間が徐々に短くなっていきます。 最も近かったのは、コンマ何秒。 音の伝播…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

受け入れるしかない

毎朝確認することは、病状の進化衰退。 6月22日(火) 規則では夜9時には消灯しなくてはならない。それが病棟生活だ。 とはいうものの、眼の疲れは自然と意識を失わせる。 10時前にはぐっすり睡眠に入ってしまう。すると目覚めは朝5時前。 目が覚めると、やはり眼の状態を確かめたくなる。 病室に横たわって見える天…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

転んで ただ起きるのもねぇ・・・

すっと転んだままっていう手もあるよな。(^u^)プププ 6月21日(月) 病室から見下ろす庭は、ただものではないことは一目でわかった。 妻が教えてくれた。『訳がある庭なのよ。』 茅野市には、三井の森という別荘地がある。 その敷地内に、ハーバルノートというお店があった。 主としてハーブを売る店で、バブル時期…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花フェスタのエントランス

バラクラの一週間前、花フェスタ記念公園に行きました。 ネットで見ますと、薔薇はまだ咲き初めという情報でしたが、 東京よりも遠いけど、行くと決めたら200kmでも走っちゃうわけでして、 行ってきました~っ! 薔薇自体はどこでも見られますから、 むしろ楽しみたかったのは、今年の散策のテーマは、 薔薇が咲きだす前の早春…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バラクラのエターニティ

バラクラの永遠性はどうだろうか。 庭として、この庭はずっと残るのだろうか。 素敵な庭なので、残してほしいと思っています。 そのための原資となる、苗やグッズの類。 市価よりもはるかに高価であることはみな承知です。 大型バスでの観光客が絶えないうちはいいでしょう。 飽きられない工夫を続けていってもらいたいものです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラクラのイメージ

バラクラのイメージが少し変わった。 イングリッシュ・ガーデンと銘打っているから、 どうしても本場英国の庭と比較してしまいます。 でも、ここは高温多湿は日本なんですね。 そのことを加味しての植栽。 本場とは雰囲気が異なりますが、 それはそれでいいんじゃないかと感じました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラクラのカラー

バラクラの色使いについては? 黄色がポイントとして使われているように感じましたが、 こんな極彩色のコーナーも、嫌味を感じないのはなぜでしょう。 大胆な色使いなのですが、これもセンス・・・かな? …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バラクラのセンス

バラクラ・イングリッシュ・ガーデンのセンスはどうだろう。 様々なコーナーがありますから、 色々な試みができますね。 センスは悪くないと感じました。(^-^ ) シャクヤクの群生の中に植えたチューリップ。 ガーデナーのセンスを感じました。(o^<^)o …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラクラのプリマベッラ

長野県人フリーパスデーの割には、お客さん少なかったなぁ。 何年振りかで訪れましたが、 細部まで手が行き届いていて、 春の美しいペレニアル・ガーデンでした。(^-^ ) 標高が我が家と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バラクラのチューリップ

5月22日。バラクラ・イングリッシュ・ガーデン 長野県人フリーパスデー。 いろんなチューリップを見ました。 へぇ、これがチューリップかいなというような いろんな品種があるのですね。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

《群馬への旅》 敷島公園 2 (前橋)

敷島公園の薔薇園は、わりと最近できたようですね。 音質もとい温室がありました。 そこには薔薇はありませんで、暖地の植物が栽培されてました。 ポツンとこんなコーナーがありましたが、雰囲気としては浮いてました。(^_^;) 僕が建てたガゼボよりは、 はるかに頑丈そうです。…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

《群馬への旅》 敷島公園 1 (前橋)

藤岡の桜山公園から、約30km離れた前橋の敷島公園へ。 遅い昼食をとって、前橋に着いたのはもう4時近かったと思います。 日が短いですね。この時期の旅行は、ちょっと損した気分になります。 でも、思いがけず、夕日に映える薔薇たちに出会えました。(^-^ ) 実は、風がものす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《群馬への旅》 桜山公園 3 (藤岡)

桜山公園、そこは桜だけではありませんでした。 こうした花は、僕の住む諏訪では路地ではまず見ないので、 必ずと言っていいくらい、目に留まります。 街の大きな通り沿いのどこの家でも見かける平凡な花なのですが・・・。 光と熱の量がどんどんと少なくなっていく。 それを惜しむか…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

《群馬への旅》 桜山公園 2 (藤岡)

桜山公園、結構ハードでした。(^_^;) 駐車場に車を停めて、まず目に入ってきた標識です。 364という数字を見て、何を考えますか? 「もう一段あったら、一年365日と同じになるのに・・・。」 僕は、階段を登りながら、それとなしに段数を数えます。 36段登ったら、あと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

《群馬への旅》 桜山公園 1 (藤岡)

目的地は、群馬県藤岡市の南麓にある、桜山公園でした。 2、3日前にネットのニュースで見て、行ってみたくなったのです。 年に2回咲く桜があるのは知っていましたが、 こうして"お花見"するのは初めてでした。 もう結構前になりますが、酒田を訪れたときに、秋の桜を見ました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早い車山高原

ちょっと車を飛ばしてみました。25km、30分。 家から25km、車で30分も走ればそこに着きます。 出掛けは雨。でも躊躇せずに向かいます。白樺湖。 夏のゲレンデは緑が眩しいですね。 まるでアルペン、スイスのような景色です。 目的地は車山。今年…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今朝のハナ

薄曇りの涼しい朝。今朝の我が家のハナたちです。 【 アンジェラ 】 【 アスピリン・ローズ 】 【 デルフィニウム 】 【 ヤロウたち 】 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

通い道 23

通い道シリーズ 4月編。3週間ほど前のよく晴れた日でした。 【 近くの尖石考古館の入り口にある 黒曜石を含んだ石 】 【 日の光を浴びて 輝いています 矢じりを作ったのでしょうね 】 【 まるで秋のような景色で遅い春なのですが 日の光が違います 】…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

通信簿

この言葉さえ懐かしく響きます。 僕のブログの通信簿だそうです。 最近僕が演奏をアップするとすぐ聴いて下さって、暖かな励ましのコメントを下さる nyankomeさんのブログで知り、やってみました。 僕の文体は女性だそうな。(^_^;) 性別・年齢を公開されていない人が多いので、こうしたことを考え付いたのかも知れま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

霧ヶ峰

車で30分。朝の涼しいうちに行ってきました。 ニッコウキスゲ。今年の状態は良さそうです。 アブラムシも今のところ多くありませんでした。 眼下には八島湿原も見えます。霧ヶ峰が一番輝いているときのようです。 一面のニッコウキスゲは、都会の人が見たらきっと感動するだろうなぁ。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

蛍?

辰野の知人から、画像が届きました。 【一週間も宿っているそうです。】 """"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""" Papalinの一風変わった田舎暮らしを応援して下さる方、 このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(_…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more