テーマ:

鈍感の極み

マイキーとはあと数日でお別れするんです。 ガソリンが空っぽで、スタンドまでもつのか、 そればかりが心配だったんです。 行きつけのスタンドは改装中でずっとお休み。 でもって、セルフのスタンドで給油することにしたのです。 何も考えずに、満タンにしちゃったのですよ。 しかも、ご丁寧に、自動で満タンになったあと、…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

おのぼりさん 【TOKYO HIGHWAY】

日も傾き始めた午後4時。そろそろお暇(いとま)です。 歩き回ったし、のんびりもしたし、食べたし飲んだし。 楽しい連休でした。が、帰りの渋滞は嫌いです。 中山競馬場の脇を通って、いざ京葉道路へ。 首都高速道路に入って、やっぱり混雑しました。 結局、新宿通過までに、2時間近くかかりま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

庄内15 【酒田:若葉旅館から】

雨のせいもあって、旅館から出発できません。(^_^;) 雨に濡れた景色は彩度が増して、綺麗に見えます。 ならば庄内の名庭園の一つ、旅館の中庭を撮ってみましょう。 子供の頃はこういう景色は当たり前すぎて、目に留まりませんでした。 こちらも、当たり前のようにあった壷。 この中でお漬物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庄内14 【酒田:若葉旅館にて】

泊まりは、社長さんが殊のほか"和"に拘る旅館です。 朝食も、純和風でしょう? ご飯は、お粥のチョイスも可能です。 でも食後の飲み物は、コーヒーをチョイスしてしまいました。(^_^;) コーヒーは食堂ではなく、ロビーで戴きました。 煙草が吸いたかったので・・・。 社長さんが集めら…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

おのぼりさん 【ICHIKAWA KANKITSU】

万葉植物園だけでなく、市川は柑橘系の果実が沢山! 信州では、それも寒い諏訪の地域では、 路地では柑橘類は育ちません。なので、 みかん類を見ると、ichiさんのススキと同じ状態になります。 少し色づいてきましたね。 これは、正真正銘のみかんでしょう。 でも不思議と、採って食べたい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おのぼりさん 【ICHIKAWA MANYO】

川を渡って東京から千葉へ。ichiさん宅に今日はお泊りです。(^-^ ) ichiさんの拘りの手料理に舌鼓を打ち、お酒も沢山頂戴し、 ルッキ・スターダストのDVDでF.ブリュッヘンが笛を共演しているのに感動し、 そうこうしていましたら、観ながら寝てしまったようです。 全く熟睡してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庄内13 【酒田:支那そば】

大和寿司の板さんに教わったショットバーはもう閉店してました。 宿屋に戻って、もう一杯飲もうと思って入ったコンビニ。 僕を待っていてくれたかのようなラーメンが。 買って帰っても今晩は食べられないので、缶ビールだけにしました。 酒田は面白いことを始めたようです。 街の中を自由に乗って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庄内12 【酒田:大和寿司】

秋分の日ともなると、落日は早いのです。 あらま。随分と明るく撮れていますね。酒田市役所前の大獅子です。 1976年。酒田は大火事に包まれました。風に煽られての大惨事です。 この大獅子には、災害よけの願いも込められているようです。 何はともあれ、大和寿司に直行! まずはお任せで、粋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おのぼりさん 【TSUKIJI SUSHI】

昼食後すぐですが、やっぱり食べましょうか? これは、カマと呼ぶのでしょうか? 丸ごと焼いて(もらって)、食べたいですね。 カメラのファイダ越しに涎を垂らしている山の音楽家です。 二人とも飯を食って一時間。小腹も空いていませんでしたが、 やっぱりねぇ、寿司を食って帰らないといけね~…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

おのぼりさん 【TSUKIJI JOGAI】

築地? いや、まだ銀座です。 有名ブティックが立ち並ぶ銀座は、やっぱり日本の中心です。 空港のちっぽけなテナントとは違いますね。 実は僕、シャネルが大好きです。特にシャネル・スーツはお気に入り! 銀座から車を止めた新富町に戻るには、 歌舞伎座の前を通るわけで、 ヤマハで待ち合わ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

おのぼりさん 【GINZA YAMAHA】

銀座も、変わってました。 和光の時計塔は変わっていませんでした。(^_^;) この麓で何人の人が待ち合わせして、 何組のカップルが誕生したのでしょう? ちょっと通りを一本入ると、こんなお店がありました。 上野みたいだなぁ。「女性と・・・」の続きが面白いっすよ。 さて何組のカップ…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

おのぼりさん 【GINZA RED OUI OUI 】

三連休ですので、一人でおのぼりさんしました。(^_^;) 10日の7:20に信州を出発。行程は約180km。 目的地には10時に着くだろうと計画。 でも、事故渋滞に会いました。追突事故でした。 ホテル・ニューオータニでしょうか? 新宿の高層ビル街よりも、東京だよなって感じがする辺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庄内11 【酒田:辻村寿三郎人形展】

山居倉庫、まだもう一シリーズ、夢の倶楽です。 夢の倶楽は、古くて天井の高いお蔵を、そのまま利用した展示室。 辻村寿三郎さんの人形展にはうってつけの場所。 薄暗い蔵の中・・・いいですね。 NHKで放映された南総里見八犬伝の人形師が、辻村さん。 今回、彼がこんなにも"西洋っぽい"作品…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庄内10 【酒田:山居倉庫】

山居倉庫、もう1シリーズ行きましょうか? 米を備蓄するための倉庫が、山居倉庫です。 屋根と白壁の間に、隙間が見えますでしょうか? 海辺の独特の湿気を逃がすための工夫のようです。 表が晴れなら、こちらは褻なのかも知れません。 僕はこの裏手の黒い壁の方が惹かれます。 栃木市で見たよ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

台風一過 > 杜鵑峡

でも、台風を侮ってはいけません! 怖い思いをしました。 杜鵑峡、読めますか? とけんきょう・・・と読みます。杜鵑は、ホトトギス・・・ですね。 信州十名所にも選らばれている名勝だとか。 霧島の橋という吊橋を渡ってきました。もう戻れません。 この水嵩、そして勢い。わすか30cm程の幅…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

台風一過 > 御射鹿池

台風18号は、拍子抜けするくらい穏やかでした。 午前中は覚悟してオペラのアリアを歌って気を紛らわせていましたが、 信州の山並みと、僕の家の周りの林に助けられたようです。 午後は日差しが出てきました。様子見がてら、近所をドライブしましょう。 田んぼの刈り取り前の稲も殆ど倒れていなかっ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

庄内09 【酒田:山居倉庫】

旅館に到着。一風呂浴びて、さあ、お出かけしますか? やや色づき始めたけやきに囲まれた山居倉庫。 絵葉書のような写真が撮れました。 ヾ(@^▽^@)ノ すぐ前の新井田川に浮かぶ屋形船。 子供の頃、よく折り紙で作ったっけ。一杯やりたいけど、まだ早かったね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庄内08 【酒田:土門拳記念館】

13:30 目的地の酒田に到着。 朝5時半に出発し、道中寄ったりご飯を食べたりして8時間。 酒田には3ヶ月ほど滞在したことがあるけど、ここには来なかった。 土門拳は「写真より本物の方が凄いだろう」という人の言葉に反応している。 そういうところ、好きだなぁ。僕が好きなのは何となくわか…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

やり直し07 【海鮮の昼飯】

いよいよ海鮮尽くしの始まりです。(^_^;) 笹川流れを後にします。 雨が降ってきたこととは関係ありませんが、お腹が空きました。 山形に入るちょっと手前だったかな? 鼻を利かせて食堂に入ります。 山形の言葉には、"ん"で始まる言葉があるんですね。(^-^ ) …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

やり直し06 【笹川流れ・眼鏡岩】

笹川流れで最も有名なのはこの岩でしょう。眼鏡岩。 遠くで船が・・・。 これで広角が目一杯でした。大きな岩です。 カプリ島まで行きながら、嵐で行けなかった"青の洞窟"。 行ってみたいなぁと思いながら、"aostaの岩窟"の呼ぶ声が聴こえ・・・。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

やり直し05 【笹川番外編】

気のおけない友人が、早速反応してくれました。 アーティストイチさんからです。 【 表題 : ○○ 】 【 表題 : △△ 】 【 表題 : □□ 】 3つとも、表題を当てて下さいな。(o^<^)o クスッ …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

やり直し04 【笹川流れ】

こうしたタイトルで良かったのでしょうか? 反省中。 続いては、Papalinの写真です。 あまり違いはないようにも思いますが、笹川流れです。 前の写真は、いうなれば、ポジ作品。 この写真は、いうなれば、ネガ作品。 岩が顔に見えます。それもい…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

やり直し03 【笹川流れ】

人生のやり直しは、03もあり! なんてね。(^^ゞ ここは、日本海の新潟の景勝地、 笹川流れです。 Papalin撮影の、グッとくる写真もありますが、 まずは連れの撮った写真で笑っていただきましょう。(^-^ ) 海の中というのは、Papa…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

やり直し02 【米山】

新婚旅行もやり直せます。非日常として。 いきなりこの写真からスタートぢゃぁねぇ。 タイル貼りの足元、この近辺の地図のようでした。 「こっちが長野市の方だよ。」 「こっちは軽井沢の方角だ。」 「今立っているここは姨捨って言ってねぇ・・・。」 (_ ..)_ バタリ …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

やり直し01 【姨捨山】

写真がなくなったので、新婚旅行をやり直してみました。 そんな馬鹿な~~~。 ちゃんと前から計画していましたよ。(^-^ ) やり直しなのですが、新婦は前と同じです、念のため。 9月22日(火) 国民の休日 大安 曇り時々雨 行き先ですか? とりあえず最初の経由地は、姨捨山! …
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

長崎46 ハウステンボス 14

正直、ハウステンボスにトリックアートがあるとは知りませんでした。(^_^;) 「おい猫。いい演技してるじゃないか。」 「絵の中とはいえ、ずっとその格好じゃ辛かろうな。」 「そんじゃ、俺も付き合ってやっからな。」 「お~怖いぢゃねぇか。誰か助けてくれよ~」 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

長崎45 ハウステンボス 13

ここは、紛れもなく、ハウステンボスです。 「一体何を覗いているの?」 「お~い、何か見えるのか~い?」 お~、既にパフォーマンスをしていたとは、こりゃ驚きだ。 「ちょっと待ってろよ~! 俺も行くぅ~!」 早くもクリムトにカラムとな。 額の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

長崎42 ハウステンボス 10

軽く流そうと思ったハウステンボス。10話になってしもうた。(^_^;) 中学一年生のとき以来の、2人乗り自転車。ここでは便利です。 あの時は後部座席だったので、今回は前席を略奪致しました! カーナビで私は一つの感覚を完全に失いました。 地図のない時代に航海に出ること、旅をすること、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more