テーマ:独り言

八ヶ岳南麓 2

昨日気合入れて書いたから、今日はちょっと息抜きです。 唐松の絨毯。あなたは何を乗せたいですか? 小型で可愛いポニーちゃんを引いていたのは、笑顔いっぱいの女性でした。 場所は全く違うところなのですが、構図が似ていますね。 ハグレウシ。 ここにもいましたよ。 東山魁夷さん。  
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

クーリンプラス と 八ヶ岳南麓

クララさんに、おねだりに行って参りました。クララさんの大切な湿布薬、クーリンプラスを分けて戴きました。お風呂上りに痛いところに貼りましたら、じ~んと気持ち良いのでございます。このまま寝てしまいたいです。 さて、折角だからということで、八ヶ岳南麓をリハビリテーションを兼ねて、ご夫妻と一緒に歩いて参りました。アップダウンのある、お昼を…
トラックバック:4
コメント:26

続きを読むread more

第16回 なぜか覚えている『夢』 について

NECさんのウェブリブログ事務局からの、 トラックバックのお題です。「第16回★「なぜか覚えている『夢』」」について。 時間がなくて、とっても急いでいるんだけど、 ウェブリブログの編集画面が、何分待っても出ないんだ。 それでイライラしている自分の夢を見ました。 でも、いい方法を見つけたんだよ! 【写真】 ソフィー…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

前言撤回します! 電車男

観ちゃいました~~~、電車男の映画版。 あはは。 原作のイメージを崩されたくないな~んて言っていながら、 僕の右手が勝手にレンタルしちゃいました。 中谷美紀さんの"エルメス"最高だよ~。彼女は何が良いかって、上品な演技は当然ですが、表情が上手いね。かなり上手いね。HERMESというブランドのイメージではなくて、HER…
トラックバック:3
コメント:12

続きを読むread more

ウェブリブログ 裏技

NECさんのウェブリグログでブログを書かれていらっしゃる方へのちょっとしたノウハウのお知らせです。 新しいブログを書くとき、何か編集するとき、その他さまざまな場面で、この執筆者専用の画面にログインしますよね。それって結構時間がかかりませんか?待たされますよね。ウィンド下の黄緑色の横棒グラフがちっとも動かないこともあって、僕はちょっ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

連鎖反応

腰が痛い。牛車の行列のようなスピード。いやがおうにもスローライフだよ。 自然と腰をかばった動作になりますでしょう? そうすると、身体のあちこちに、余計な力が入るのですよ。 そうすると、今度はそこが筋肉痛になったり、筋が痛くなったりするわけですよ。 そうすると、こういうマッサージチェアがほしくなる訳ですね。 従来のような、揉み…
トラックバック:1
コメント:21

続きを読むread more

東山魁夷 はまっちゃったよ。

調子に乗ってネット・サーフィンをしていたら、まだまだありましたよ、デジャヴが。 はっきりと、僕の撮った写真を連想したのですが、残念ながら写真が見当たらないものもあります。それはまたにしましょう。 でも、この2つの作品はどうでしょう? 厳密には対象物は同じではないのですが、見ているところや、光と影が同じ。本当に不思議です。 …
トラックバック:1
コメント:14

続きを読むread more

東山魁夷 「白い馬の見える風景」

驚きました。1999年に逝かれた日本画家、東山魁夷。彼が描いた、一頭の白い馬が風景の中に佇む18枚の画。それらを見たとき、デジャヴ、そうかつてこの光景を見たことがあると、確かに思ったのです。 正しは、僕は光景を見たのではありません。この画集に、つい最近図書館で遭遇しました。彼には数々の名作があるのですが、このシリーズを目の当たりに…
トラックバック:1
コメント:37

続きを読むread more

ブログ考

こういうことを書くと、誤解をされやすいと思うのですが、僕のブログに対する考え方が、以前とちょっと変わってきましたので、今宵はそれを書かせて下さい。 一年ちょっと前にブログを始めた頃、僕は、人一倍みなさんに自分の書いたブログを読んで頂きたい、そしてそれにコメントを頂戴したいという意識が強かったように思います。本屋さんで「読ま…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

壊れたパソコン その後

本日、ヤ○ダデンキさんから電話がありました。ようやっと不具合の箇所が判明したようです。9月28日のクラッシュでしたから、やっぱり3週間ですね。 原因は何と、CPU! ハードディスクは無事だそうです。(全然違うジャン!) CPU交換代が23000円。どうせだったら、最新CPUを乗せてほしいけど、そうしたら値段が一桁上がっちゃう…
トラックバック:2
コメント:34

続きを読むread more

いい買い物をしたよ。

僕は、アナログのカセット・テープレコーダーで録音した"作品"がまだいくつかあるのです。これらを、IL DIVO Papalinにアップしたいと思うのですが...。 愛用のカセットデッキが故障してしまったままになっていました。ですので、アップもあきらめていたのですが、とある昔の録音テープをお聴きになった方が、是非アップをと仰って下さ…
トラックバック:1
コメント:22

続きを読むread more

いい加減にしてよ!

たった1時間の間に、私の書いたパソコン・クラッシュのブログに4通ものトラックバックがきました。一体どういうことでしょう? パソコンのクラッシュは、誰にとってもものずごく辛いことです。ショップに修理に持っていって、「これはほぼ無理ですね。あきらめてください。」と言われたときのショックは隠せませんでした。 そして仕方なく購入した…
トラックバック:2
コメント:12

続きを読むread more

霧雨の窓外

霧雨は大好き。朝起きたら、霧雨が音もなく舞い降りていました。毎朝、目覚めの一服。ベランダから撮影した一枚です。 霧雨は大好き。歩くには傘を差そうか差すまいか迷うんですけれどね。イギリス人でしたらまず傘は差しません。そのためにアクアスキュータムやバーバリーのトレンチコートがあるのです。 霧雨は大好き。唐松の幹の色は艶を…
トラックバック:1
コメント:22

続きを読むread more

誰が食べる? 人が食べる?

これは飼料用のトウモロコシ。 背丈が3mもあるんですよ。 ひょっとしたら、トウモロコシの実だけでなく、あの硬い茎や葉っぱも何かに利用しているのかもしれません。 ご覧のように、実を包んでいる皮や茎が、赤く染まっているんです。 こんなトウモロコシ、見たことありませんでした。 八ヶ岳農場のトウモロコシです。 我が家のキッチ…
トラックバック:1
コメント:14

続きを読むread more

漆って、そそられる。

 動物でも植物でも、世の中では、毒をもつものが派手目になるようです。漆の紅葉は美しい。思わず近寄って見たくなるのも当然でしょう。  普段は敬遠する下草を刈ってない雑木林が一躍脚光を浴びる時期です。  この漆、液が皮膚につくと、数時間から数日の間に皮膚が炎症を起こして赤くなり、痒くなって時には水泡が出るなどの漆かぶれに…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

中秋+2の名月!

 ネットのお友達からヒントを戴き、やっと暗部までそれなりに撮れました。うさぎさんの棲むお月さまです。  ファインダーの中の95%以上が真っ暗で、お月さまだけが煌々と光を放ちます。そうでした、スポット測光の出番でした。デジタル一眼レフは、こういうときがちょっと厄介です。操作方法を思い出すのに、ちょっと時間がかかったりで。直感…
トラックバック:1
コメント:21

続きを読むread more

中秋+1の名月?

 まんまるお月さまが、一日遅れで顔を出しました。それにしても、下手な写真だなぁ。  餅つき兎さんにしっかりピントを合わせたんだけど、露出オーバー。これでもカメラの限界の-2.0EVまで露出補正したんだけどなぁ。マニュアル・モードで撮らないと駄目ってことだね。幼い子供の描いた絵のほうがまだましかも。(笑)  それにして…
トラックバック:3
コメント:6

続きを読むread more

思わずシャッター

 一週間ぶりに雨が止みました。やっぱりカメラを持って出かけたくなりますよね。ちょっとそこまで、犬の散歩コースですが、ものぐさなので、車でプチ・ドライブ。  雨が上がったとはいえ、まだ黒雲が空を遮っています。青空とのコントラストみ目が行きました。林を撮ろうか、雲を撮ろうか、迷うとこういう写真になります。  これ…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

八ヶ岳に初雪だ!

 今日、10月8日、一週間ぶりに晴れました。東の八ヶ岳を見たら、阿弥陀岳(写真右)と、横岳(写真左)に、うっすら雪が見えましたよ。  初雪ですね。富士山の山頂は氷点下8℃とかニュースで言ってました。冷え込んだのですね。  夕日に映える八ヶ岳。標高の高いところは赤い岩肌が、中間域は針葉樹林の深い緑色。そして更に加工する…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

朝起きて、カーテンを開くと...

 紅葉が始まってきました。朝目覚める度に、カーテンを開くのが楽しみな季節です。今年はいきなり10℃以下の寒さが9月のお彼岸のときにきて、植物たちは紅葉スイッチをポンと押したようです。今年の紅葉は綺麗かも知れません。カメラマンとしては嬉しい秋になりそうです。  今週はずっと雨。でも雨の日は色が冴え渡ります。写真ぶれてますね。…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

カマキリくん

 いろんな生き物がやってきます。どこから入って来たのでしょう、パソコンのあるお部屋にカマキリくん参上です。  今年はキイロスズメバチはなりを潜めています。一方、カマキリくんは大発生。  きっと食べ物もみつからず、この部屋を徘徊していたのでしょう。  こんなところにいてはいけないよ。  自由を手にすべきだ。ほーら、大空に羽…
トラックバック:2
コメント:27

続きを読むread more

FC2ブログがいいらしい

 我が家のホームページでお世話になっているのがFC2さん。そのFC2さんが運営するブログが月間アクティブユーザー数で見事日本一になったようです。  僕が使っているのはNECさんのWebryblog、たまにある障害(それもかわいいもの)を除けば、機能、操作性、応答性、デザイン、保守性など、結構満足しているんですけれどね。ちょっと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

パソコン 突然死

 昨夜のことでした。  メイルの返信ボタンを押してから、再び元に戻って来られませんでした。  何をやっても駄目。折りしもバックアップをとらなくちゃと思っていた矢先でした。Cディスクのソフトウェアは再現可能ですが、大事なデータもいくつか入っていました。背に腹は変えられないので、Cディスクを犠牲にしてリカバリー決行! でも状況は…
トラックバック:7
コメント:16

続きを読むread more

《本のレビュー》 『目からウロコのヨーロッパ』 アンドレ・キャラビ 著

この手のタイトルには、ついつい目が行ってしまうんですよね。¥105円だから(もちろん再販店で)、まぁいっか・・・いつものパターンですな。 外国人とお話しするときは、ちょっとばかり知っている薄っぺらな知識だけで話すと大変なことになるんだなぁと実感したわけですよ。 ★例えばドイツにて。 日本と同じ敗戦国としての道を歩んだか…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

リスくん

 昨日のブログで脱力感。  今日は、お休み。  勘弁ね。  我が家の隣の林で、  リスくんに会いました。  よく会うんですよ。  ちょっと近づき過ぎました。  地面をちょこちょこ  歩いていたのですが、  一生懸命木を登って、  このあと振り返って、  私をしばらく見た後、  いと高きところへ…
トラックバック:2
コメント:11

続きを読むread more

スズメバチ

 痛ましいなぁ。たまりません、こういう事故。読売新聞から。  スズメバチの大群に遭遇、刺された77歳女性が死ぬ  18日午前8時15ごろ、栃木県那須烏山市宮原、宮原八幡宮の男性宮司(58)から、「社務所西側の杉林で人が倒れている」と那須烏山署に通報があった。  署員が駆けつけると、神社の近くに住む無職女性(77)が、スズメ…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

洗剤 "Tide"

 タイドっていうんですよ。アメリカ製。  去年の夏、娘MylinがUSにホームステイに行ったときに、訪問先のAbbyちゃんの家で使っていたという洗剤です。娘はこの洗剤の香りに一発でファンになってしまったようです。確かに娘が帰国したとき、彼女の着ている服も、スーツケースの中も、目新しい香りがしたものです。  今年の夏、我が家に…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

「やるじゃない、Papalin!」 by アシュピン

 昨日できなかった、アイランドの芝のエッジを整えました。  アイランドとは、以前はインコのサマー・ハウスがあったところで、景観のために移動したのです。そして、そこを新たにこじんまりした薔薇の島にしたのね。だからアイランドと呼ぶことにしました。アイランドについては、刷新されたホームページを参照下さい。  そして、エッジが綺麗に…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

《本のレビュー》 『アルケミスト』 パウロ・コエーリョ 山川紘也+山川亜希子=訳

 いい本に出会いました。まずはブックカバーの要約から。 --- 羊飼いの少年サンチャゴは、アンダルシアの平原からエジプトのピラミッドに向けて旅に出た。そこに、彼を待つ宝物が隠されているという夢を信じて。 「何かを強く望めば宇宙の全てが協力して実現するように助けてくれる」「前兆に従うこと」少年は、錬金術師の導きと度のさまざ…
トラックバック:0
コメント:21

続きを読むread more

オニヤンマ

 毎年、お盆の入りになると不思議とやってくるんです。  今年はつがいでやってきました。それも一日早い8月12日に。  きっと、せっかちだった母が父を連れてきたのでしょう。 【写真】 ほんの僅かな隙に家の中まで入り込んだオニヤンマ。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more