テーマ:家畜・ペット・動物

久し振りの 銀世界 ですね。

 昨夜から今朝にかけて、久し振りに雪が降りました。  先週末、朝子供を駅まで送った後、屋外撮影を楽しんだのがやっぱり楽しかったようで、今朝もカメラに三脚を車に乗せて出かけました。明け方にはすでに雪はやんでいたのですが、それでも5cm強は積もったでしょうか。  雪景色をあれやこれやと撮影してきたのですが、やっぱり雑誌に載っ…
トラックバック:2
コメント:14

続きを読むread more

自然の掟 Ⅱ

 ニワトリが一羽死にました。仕方ありません。  異常な寒さが続いたせいでしょうか、体力のないニワトリは冬を越すことができませんでした。Mamalinが餌を与えに行ったときに、元気のないニワトリがいるのを見つけて、仲間から隔離し(ニワトリの弱いものいじめは習性だから仕方ないのですが、それはそれはとても厳しいイジメなのです)、ビニール…
トラックバック:1
コメント:18

続きを読むread more

困ったときの ペット頼み

 こいつ、オカメインコのチョビちゃんと言います。  「あ~、そこそこ、痒いんだな~!」 そう申しております。  彼は、我が家の鳥類では、高齢者に属します。もうかれこれ10年になりますかね。僕の家のホームページの「お奨めリンク」から行くことができる、nagaさんの家のオカメインコは、ひょっとしたら僕より年上かもしれません。…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

それじゃぁ ご一緒に...

 なんとも、人懐こい家畜です。  晩秋の寒風吹きすさぶ中を、薪ストーブ用の焚きつけ作りに精を出していた私ですが、大抵こういう作業をしていると、「ねぇ、何か面白そうなものが出てくるカモよ。」「そうね、行ってみましょうか? 何かもらえるカモしれないし。」と申し合わせたかのように、この二羽が作業をしている私の傍にやってきます。そ…
トラックバック:1
コメント:20

続きを読むread more

実は、こんなアヒルもいます!

 これ、陶器でできているんですが、ポーズがとても可愛いのだ。  アシュインのママが、アシュピンを抱っこすると、こういう格好しますもの。「何にでも首を突っ込む」「何にでも口を挟む」という言葉は、多分アヒルのしぐさを例えたものだと思うわけです。 【写真の撮影データ】 タイトル 「何にでも口を挟む、アヒルの習性をよく捉えた…
トラックバック:2
コメント:8

続きを読むread more

ニワトリ と アヒル

 我が家では、ニワトリとアヒルに関するグッズなら、何でも購入してよいという暗黙ルールがあります。  この子たちも、そんなルールで買い求められたもので、上に写っている陶器のコンテナと、下の鍋敷きはMamalinが購入したもの、そして右のアヒルは、今年の結婚記念日のプレゼントのうちの1体です。まぁどれも可愛いです。(コレクションのほ…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

20時半 の ゴースト・バスターズ

注意書き : このブログを読む前に、前の2つのブログを読んでくださいませ。  こう物語が展開してきたら、このタイトルの登場ですよね。  即日、駆けつけてくれました。前回のメンバー3人中の2人で。  かくかくしかじかで...と説明し、またもや刺されてピンピンしているPapalinを見て、彼らは「きっと小さい奴だろうな。」と…
トラックバック:1
コメント:14

続きを読むread more

真相解明 !!!

注意書き : このブログを読む前に、前のブログを読んでくださいませ。  こういう四文字熟語のブログのタイトル、どこかで見た覚えはありませんか?  そうです、憎っくきキイロスズメバチに10ヶ所刺された、あの8月7日のブログ「熱烈歓迎 !!!」がそうでしたよね。あれに何か関連があるのかって? はい~、今日またキイロスズメバチに…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

21時のゴースト・バスターズ

 何の前触れもなしに、夜9時に、我が家にゴースト・バスターズが現れました!  何のことかといいますと、スズメバチ退治屋さんがやってきたのです。もちろん、専門のご商売は蜂退治屋さんではないですよ。(笑)  世の中には、危険なことが好きな人もいるもんですね。3人組みでやってきて、巣のかかっているところを私から聞くやいなや、ほ…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

合鴨のゴディバ こんなに大きくなりました。

 今年の春に、ホームセンターで一羽だけ残っていた合鴨の雛を娘が値切って買ってきました。  前からいるアヒルのアシュピンの飼育担当は"アシュピンのママ"こと、Mamalinです。この合鴨ゴディバの飼育担当は"ゴディバのママ"こと、我が娘のMylinです。  ところが、Mylinは、修学旅行があったり、USはコロラドへのホーム…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

今晩のビールのおつまみは3種類

 ね、美味しそうでしょ?  夕食のビールのつまみにと、キッチン・ガーデンから根こそぎ抜いてきた枝豆をベンチで捥いでいたら、やってきましたよ。お庭を我がもの顔で歩き回る、通称:イタズラ隊の隊長アシュピンと、隊員ゴディバが。まず、僕が捥いでざるに入れてあった枝豆を、隊長がついばみました。でも硬くて食べられ…
トラックバック:3
コメント:3

続きを読むread more

Papalinの逆襲!!!

 アシュピンのママがブログでコメントしていましたが、スズメバチに宣戦布告しました!  彼らがかけた巣は、2階のゲストルームの外の軒天です。なので、そのゲストルームの窓からだと、距離にして2mくらいのところにいるのです。  皮膚科の先生から「Papalinはスズメバチの毒に強い」とのお墨付きを頂いたので、Papalinは、夜…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

キイロスズメバチに刺され 皮膚科通院

 昨日14:05に、キイロスズメバチに10箇所も刺されて、休日当番医に行った以降のお話です。  そうです、緊急当番医に言われたとおり、朝一番で皮膚科に通院しました。夏休みで待合室は子供たちとその親とで、椅子は満杯でした。本を読みながら待つこと小一時間。診察室から呼び出しがあり、読んでいた本を手にしたまま、診察室に入りました。 …
トラックバック:5
コメント:13

続きを読むread more

熱烈歓迎 !!!

 今日は、アシュピンのママに約束した(させられた)ナチュラル・ガーデンの草取りの前に、メイン・ガーデンの野芝を徹底的に美しくしました。  まず一時間かけて、芝の中に生えている雑草取りをしました。これは実は僕は今までやったことがなかったので、その大変さを知りました。大変さの他に知ったのは、クローバーって、地表すれすれ辺りのところに…
トラックバック:6
コメント:4

続きを読むread more

《TrBack》 「何と 去年と同じところに またスズメバチが...」について

 過日書いたブログ:「何と 去年と同じところに またスズメバチが...」について、昆虫ミニ辞典さんから情報を頂きました。しかも学術的な情報でした。ありがとうございます。  キイロスズメバチを初めとする、様々な蜂について、まず刺されない方法、そして威嚇されたときの手段、万が一刺されたときの処置方法など、大変わかりやすく書かれていて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

何と 去年と同じところに またスズメバチが...

 お花作りにおいては、蜂とお友達になること!  なんて、悠長なことを言っていたのですが、先週末、黄色スズメバチが、去年と同じところに巣を作り出したのをアシュピンのママが発見しました。  去年は大分時間がたってから、9月の下旬のある日の夜9時、その道のプロに撤去してもらいました。今年はどうしようか...。  先週末、娘…
トラックバック:5
コメント:11

続きを読むread more

Cool Biz クール・ビズ

 クール・ビズに私も便乗してます...というお話です。  私が勤めている会社は、もともと自由な雰囲気があり、ユニフォームも一応はあるのですが、着用率は50%を切っているかもしれません。10年くらい前にリニューアルされて配布されたユニフォームは、Papalinの場合は既にサイズが小さくなってしまい、パンツの方など、今ではとても穿け…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

自然の掟

 たった今、ニワトリが一羽、持って行かれました。多分、野良猫の仕業だと思います。  こうしてパソコンをいじっていたら、開け放った窓から異様な鳴き声が。私が気づいて家族3人で駆けつけたときには、既に一羽の姿はありませんでした。もぎ取られた真っ白な羽が辺り一面に散乱していました。実はつい最近も休みの日や朝晩に、日中でもニワトリ小屋…
トラックバック:4
コメント:10

続きを読むread more