テーマ:

燃える縄文 《2》

こういう日記を書くと、来て下さる方が減るんだろうなと思いつつ・・・。 きたない日記だから、2ヶ月近く寝かせてみた。 だけど、どうしても許せない。何に許せないかというと、プロの写真家にだ! 僕は縄文の器を愛し、縄文の人を敬い、地元の「尖石考古館」を誇りに思っている。そういう思いが強いせいも否めない。だけどその…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

通い道 12

通い道シリーズ8月編。真夏に咲く花・・・今日はムクゲです。 隣国、韓国の国花だそうです。そういえば、チマチョゴリを連想させます。 夏の花というと、この花と百日紅が思い浮かびます。 家と道を挟んて向かいに咲いているんですけどね。(^_^;)          …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

水上スターマイン 「Kiss of Fire」

いいわけをさせて下さいまし。(^_^;) 諏訪湖の対岸、僕が見ていた岡谷の湊側では、突然の大雨に襲われました。 競技花火が終わって1分もしないうちに、大粒の雨が雷鳴と共に来ました。 カメラを抱え、秋味の空き缶を手に、迷わず車に避難しました。 でも、水上スターマインを見逃すわけにはいきません。 車のハッチバックを開け…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新作花火-30 夢 <準優勝作品>

花火の題名として定番だった"夢"。このタイトルを冠したのはこれだけでした。                                            つづく """"""""""""""""""""""""""""""""…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新作花火-29 タイヨウノウタ

どこまでが太陽なのだろう・・・?                                            つづく """""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新作花火-28 季節はずれのクリスマス

熱帯地域や南半球では、真夏のクリスマスなのであって・・・                                            つづく """""""""""""""""""""""""""""""""""""""""…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新作花火-27 幻の青いケシ

ヒマラヤで限られた時期にしか見ることのできない花・・・。                                            つづく """""""""""""""""""""""""""""""""""""""""…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

新作花火-26 秋色の詩

Papalin しみじみとして・・・ 「秋だなぁ。」                                            つづく """""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スターマイン 「The Fire」

これ、優勝した小口煙火店が提供したスターマインです。 諏訪湖では、夏の間、毎晩花火が打ち上げられます。 普通の日は30分くらいかなぁ、それでもすごいことですよね。 新作花火大会の次の日が、この連夜の花火大会の最終日でした。 ブカンさんの情報ですと、この最終日が意外と穴場だそうです。 1万2千発。なんと茅野市の花火の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

新作花火-25 秋田のはまはげ諏訪湖に参上

なまはげを知っている人が、どのくらいいたかな? アイディア賞だね。                                            つづく """"""""""""""""""""""""""""""""""""…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新作花火-24 宝石箱 <特別賞作品>

古風なタイトルがなんとも・・です。子供の宝石箱かな?                                            つづく """""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新作花火-22 天女の冠

和風かなぁ、中華風ののような感じがするけれど・・・。                                            つづく """""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新作花火-21 光の波紋 <技能賞作品>

Papalinは破門。 (。_゜)〃ドテ!  (._・)ノ コケ  ゞ(_。_)ゞ パタリッ どうやら、この花火が上がっている時に、Papalinは放尿していたものと思われます。 花火は確か、カスミソウをイメージした繊細なセットだったように記憶しております。 というわけで、写真がありません。臼井煙火さん、ゴメンナサイ。 <…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スターマイン 「ファイアーカーニバル」

競技花火の合間のスターマインは豪快でいいですね。 新作花火大会の花火には、スポンサーがつくのでしょうか? 煙火店も商売ですからね。当然ビジネスです。これらの花火は、主催者側が買い取るそうです。でもこの花火大会が始まった頃は、観覧するのは無料でした。今は数千円の入場料を取ります。でもこの入場料が主催者側にどう伝わっているかはわか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新作花火-20 虹色の花

刻々と変色していくタイプの花火は、儚さの点で写真より現物の方がいいかもね。                                            つづく """"""""""""""""""""""""""""""""…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

スターマイン 「花火で乾杯」

タイトル通り、素敵なカクテルが沢山並びました。どれも捨てがたいので10枚です! さて、どうしてエントリーNo.15の作品が優勝したのでしょうか? 人の苦労をかえりみず、世の中を斜めに見るのが得意なPapalinは、こう思いました。 多分考えすぎでしょうけれど。(^_^;) 音楽のコンクールには必ず「勝つための方法」と…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

新作花火-15 姫菊物語 <優勝作品>

この作品が優勝しました。ちょっと待った! 僕は異議ありだ。次のブログで。                                            つづく """""""""""""""""""""""""""""""""…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新作花火-14 レインボーローズの花

ローズかどうかは甚だ疑問ですが、確かに虹色、カラフルでした。                                            つづく """""""""""""""""""""""""""""""""""""""…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

新作花火-13 花

これを"花"と呼ばずして、何をかいわんや。シンプルな題に拍手します。                                            つづく """""""""""""""""""""""""""""""""""…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新作花火-12 風に舞い散る花びら

小学校の理科準備室を思い出していたのは、僕だけでしょうか?                                            つづく """"""""""""""""""""""""""""""""""""""""…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新作花火-11 紅椿

椿のように、最後はパッと消えたように思います。こだわるねぇ。                                            つづく """""""""""""""""""""""""""""""""""""""…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スターマイン 「You&Me」

日本人の感性は、どうしてこんなに発達したのでしょうか。 世界広しといえども、こんなに沢山の言葉、それも感性を表現するための形容詞・形容動詞を多く持つ人種はいません。大陸から漢字が伝わり、ひらがなを見出し、たおやかな心の中を言葉に託して愛を語る。はにかみ屋の日本人がですよ。僕はやっぱり平安の血を引いているのかもしれません。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

新作花火-10 湖上に残月

日本人は本当に感性が豊かだと思います。日本人であることを誇りに思います。                                            つづく """""""""""""""""""""""""""""""""…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

新作花火-09 朝顔 <特別賞作品>

確かに「朝顔」です。どの色が難しいのかは知りませんが、淡い色が綺麗です。                                            つづく """""""""""""""""""""""""""""""""…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新作花火-08 秋の気配 <殊勲賞作品>

確かに「秋味」の色です。キリン秋味を今年初めて飲みながら観賞しました。                                            つづく """"""""""""""""""""""""""""""""""…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more