◆IL DIVO◆ 3つの舞曲 (スザート)

≪ 生演奏で全曲聴けるページ ≫

画像
Three Dances (Tilman Susato)
URL : http://papalin.yas.mu/W207/M003/

  ◇公開日: 2007年9月29日
  ◇連続演奏時間: 4分50秒
  ◆録音日: 2007年9月 (46歳)
  ◆上記の英語の曲目名をクリック
    して、Papalinの音楽サイトから
    お聴き下さい。(視聴?・試聴?)



4番目は、ティルマン・スザートの楽しい舞曲です。
フランドル生まれの作曲家、演奏家、そして楽譜を編纂して出版しました。

僕にとって、ルネサンスの舞曲というと、このスザートの舞曲か、
クロード・ジェルヴェーズの舞曲のどちらかと言ってもいいくらい
ポピュラーで楽しい曲だと思います。
思わず太鼓も弾けてしまいました。(笑)

満を持して、ソプラニーノ・リコーダーを登場させました。
僕の持っているソプラニーノ・リコーダーは、ウィーンの楽器屋さんで
1988年に購入したもの。当時はA=440Hzのピッチが主流でした。
最近の楽器はA=442Hzで作られています。
この2Hzの違いが実は大きくて苦労します。
まぁ、高音楽器が低いほうが、上ずらなくていいのですが・・・。

ちょっとお下品な音のする(?)、クロムホルンなんかあると、
もっともっとおどけた感じで、楽しく演奏できるんだろうなぁ。



Tilman Susato   "Three Dances"

Rondo                 Sn/S/A/T/B + Perc.
Rondo                  T/B/GB/CB + Perc.
Bass Dance    Sn/S/A/T/B + T/B/GB/CB + Perc.



使用楽器

   (1) ソプラニーノ    メック         木製
   (2) ソプラノ      モーレンハウエル 木製
   (3) アルト       メック        木製
   (4) テノール      ヤマハ        プラスティック製
   (5) バス        メック        木製

   (6) テノール      ヤマハ        プラスティック製
   (7) バス        メック        木製
   (8) グレートバス   ヤマハ        木製
   (9) コントラバス    ゼンオン       木製

   (10) 打楽器 その1 (鐘群)
   (11) 打楽器 その2 (太鼓群)






"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった田舎暮らしを応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

 

"◆IL DIVO◆ 3つの舞曲 (スザート)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント