◆IL DIVO◆ 今こそ別れ

≪ 生演奏で全曲聴けるページ ≫

画像
Now, o now I needs must part
URL : http://papalin.yas.mu/W207/

  ◇公開日: 2007年9月4日
  ◇連続演奏時間: 2分45秒
  ◆録音日: 2007年9月 (46歳)
  ◆上記の英語の曲目名をクリック
    して、Papalinの音楽サイトから
    お聴き下さい。(視聴?・試聴?)



第1集の最初のページに登場する曲。
リコーダー四重奏のアンサンブルを経験された方なら、
必ずといっていいくらい、この曲にはお世話になったのではないだろうか。

ソプラノ、アルト、テノール、バスの四本によるアンサンブルだけでなく、
今回新たに借りられたグレートバス、コントラバスを含めて、
いわゆる8フィートのアンサンブルが実現した。
一つの曲集を演奏するには、この低音楽器はなくてはならない。
というのは、音楽に幅が出るのである。

それと、実は僕は高音リコーダーの音がよく聞こえない。
鼓膜を破ったことが影響しているのか、わからないけど、
例えばソプラノとアルトの高音での和音なんかだと、
倍音が沢山聴こえちゃって、ハモッているのかどうかがわからない。
だから、この低音リコーダーは、僕にとっては本当にありがたい。

実はこの8フィートのアンサンブル、
テノール、バス、グレートバス、コントラバスの四重奏って、
人間の混声による四重唱とほぼ同じ音程なんだ。
だから僕にとって、親しみがあるのかもしれない。

ところでこの曲、いつか歌いたいとも思っている。


使用楽器

   (1) コントラバス    全音         木製
   (2) グレートバス   ヤマハ        木製
   (3) バス        メック        木製
   (4) テノール      ヤマハ        木製
   (5) アルト       メック         木製
   (6) ソプラノ      モーレンハウエル 木製



"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった田舎暮らしを応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

 

"◆IL DIVO◆ 今こそ別れ" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント