【スタジオ・パパリン メルマガ Vol.71 2020/7月号】

スタジオ・パパリン [CD・楽譜]  [武藤哲也 リコーダー&オカリナ教室]


2014年11月から始まったスタジオ・パパリン・ショップのメルマガ。
ショップのお客様だけでなく、皆さまにもご紹介したいと思いましてこちらにも掲載致します。

200205-Pap.jpg
4月に計画していた茅野教室の発表会ですが、ちょうど3ヶ月後の7月18日に時期を鑑みて一般公開はせずに関係者のみで開催しました。マスク着用、頻繁な換気、席のディスタンス、アルコール消毒に加え、なるべく喋らないために紙のプログラムに加えてプロジェクタで進行するなどの対応をしての実施でした。お客様は生徒さんの家族や関係者のみでしたが、それでも緊張はします。私もそうでしたが場数を踏むことは大事ですね。ソロやアンサンブル・デビューの方もいらして良い発表会でした。

10月の全体発表会に向けて、生徒さん達は選曲を進める中、ある生徒さんからメールを貰いました。「皆さんの演奏に刺激を受け、また頑張って勉強したいと思いました。○○の曲を編曲して戴けますか?」発表会の持つ目に見えないパワーの一つ、それは私からではなく同じ仲間の生徒さん達から刺激を受けることだと思います。リコーダーやオカリナの音を客席で客観的に聴いて、その楽器の音がより好きになる、曲や演奏が素晴らしいと思う、そうした脳と心への刺激は生の演奏会の醍醐味です。早くも秋が楽しみです。(#^.^#)

スタジオ・パパリンでは距離をとり、換気し、アルコール消毒をしながらレッスンしています。
インターネットを使ったレッスンも随時受付けております。 (#^.^#)


スタジオ・パパリン Studio-Papalin
武藤哲也 (山の音楽家 Papalin)
http://studio-papalin.com/


★ 過去のメルマガは、こちらからご覧いただけます。

★ スタジオ・パパリンのCD・楽譜販売サイト http://studio-papalin.com/ は、現在購入機能を停止しております。ご希望の方は papalin(@)studio-papalin.com までメールにてお知らせ願います。商品リストもございますので、お気軽にお声をお掛けください。
 

この記事へのコメント

2020年07月25日 11:30
Papalinさま、お久しぶりでございます!
メルマガをいつもお送り下さり、有難うございます。
発表会、本当にお疲れ様でございました。
感染防止のためのPapalinさんのご苦労、ご配慮の数々、ちょうど私も19日に発表会代替ミニコンサートを開催(決行と申しましょうか)したばかりなので、手に取る様で、、。
生徒さん達にとってとても良い機会となられました事、ご家族様もおよろこび下さった事、本当におめでとうございます。
10月には全生徒さん達での発表会なのですね。
企画や編曲等、楽しいお忙しさが続く事と思います。
会に向けてまた皆さまで高揚~前進していかれますように。
私もとても励まされました。有難うございます!
Papalin
2020年07月25日 12:04
keikoさん、ご無沙汰しております。色々なことを学んだこの半年間でした。しかしそれはまだ続く、しかも形を少しずつ変えながら。私たちは自ら考えて行動し、苦難を乗り越えて行かねばなりませんね。

こちらはまだ感染者も少ないのですが、都会は大変。その中でよく決行されましたね。(*^_^*)

私たちには音楽が必要です。未来永劫!