V.イケホウト / アダージョ(J.B.シュヴァリエ・ド・サン=ジョルジュ)

 
スタジオ・パパリン [CD・楽譜]  [武藤哲也 リコーダー&オカリナ教室]

190507-Victor-san.jpg
Victor Eijkhout (1959-) / Adagio / Joseph Boulogne Chevalier de Saint-Georges (1745-1799)
URL : http://papalin.yas.mu/W261/#M101V24
 
  ◇公開日: 2020年7月4日
  ◇演奏時間: 4分10秒
  ◇録音年月: 2020年6月
    上のアルファベットの曲目名をクリックして、
    Papalinの音楽室でお聴き下さい。




ヴィクターさんの新作は、ジョゼフ・ブローニュ・シュヴァリエ・ド・サン=ジョルジュ作曲の「アダージョ」です。彼はハイドンよりも13歳年下で、モーツァルトよりも11歳年上の音楽家です。カリブ海のプランテーションの地主である父親と奴隷との間に生まれ、その後フランスで活躍しますが、肌の色の問題で宮廷音楽家にはなれなかった等のエピソードが残っています。作風は古典派の影響が大きく、その出自から「黒いモーツァルト」とも呼ばれています。SATBの四重奏曲です。


使用楽器
 ソプラニーノ キュング     ローズウッド
 ソプラノ   モーレンハウエル オリーヴ
 アルト    鈴木       カスティーオ
 テナー     竹山       メイプル
 バス     ヤマハ       メイプル
 グレートバス キュング      メイプル
 コントラバス キュング      メイプル
 サブ・コントラバス キュング  メイプル(+エフェクタ)



Papalinの多重録音で、お聴き下さい。m(_ _)m


"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


この記事へのコメント