【スタジオ・パパリン メルマガ Vol.66 2020/2月号】

スタジオ・パパリン [CD・楽譜]  [武藤哲也 リコーダー&オカリナ教室]


2014年11月から始まったスタジオ・パパリン・ショップのメルマガ。
ショップのお客様だけでなく、皆さまにもご紹介したいと思いましてこちらにも掲載致します。

200205-Pap.jpgテレビ信州の番組「ゆうがたGet!」への出演、色んな方が観てくださったようで嬉しいですね。(*^_^*)

さて春が近づいて参りましたが、これから一週間くらいは寒さの底のようです。こうした時期は楽器にとっては辛いですね。演奏し出すと音が詰まった感じになってしまうことがよくあります。楽器は低い温度、低い湿度ともに苦手なのです。寒い時期は、楽器を十分に暖めてから演奏してください。使い捨てカイロをリコーダーなら頭部管に、オカリナなら特に歌口に貼って暖めるのも良いです。また、暖かい息を吹き込んであげると、適度な湿気も与えられますね。私たちが吐く息と楽器が同じ温度や湿度になれば、音の出方を妨害する水滴はつきにくくなります。ガラス一枚の窓の結露と同じ理屈です。(*^_^*)


スタジオ・パパリン Studio-Papalin
武藤哲也 (山の音楽家 Papalin)
http://studio-papalin.com/


★ 過去のメルマガは、こちらからご覧いただけます。

★ スタジオ・パパリンのCD・楽譜販売サイト http://studio-papalin.com/ は、リニューアルのため、現在購入機能を停止しております。ご希望の方は papalin(@)studio-papalin.com までメールにてお知らせ願います。商品リストもございますので、お気軽にお声をお掛けください。
 

この記事へのコメント