月刊ピアノ 『交響曲第九番』より「歓喜の歌」 <プチJAZZ>

 
スタジオ・パパリン [CD・楽譜]  [武藤哲也 リコーダー&オカリナ教室]

190920-Pap.jpg
Monthly Piano Magazine 2019 by YAMAHA / Petit-Jazz arranged series (Rank 2-3) / Choral // Symphonie Nr 9 Op.125 (L.van Beethoven)
URL : http://papalin.yas.mu/W297/#M008V12

  ◇公開日: 2019年12月17日
  ◇演奏時間: 2分1秒
  ◇録音年月: 2019年12月
    上のアルファベットの曲目名をクリックして、
    Papalinの音楽室でお聴き下さい。




手頃な値段の、ヤマハ『月刊ピアノ』誌に掲載されるピアノ用の楽譜を参考に、独自にリコーダー・アンサンブル用にアレンジして演奏しています。

2019年12月号の「ゆるく! 楽しく!! カッコよく!!! みんなのプチJAZZシリーズ」から、「『交響曲第九番』より「歓喜の歌」 Choral // Symphonie Nr 9 Op.125 (L.van Beethoven)」を演奏しました。

1824年にウィーンで初演されたベートーヴェン最後の交響曲です。特に第4楽章の主題は「歓喜の歌」などの名前で親しまれており、オーケストラと共に大勢で合唱する姿は年末の風物詩ともなっています。この有名な合唱部分は、ドイツの詩人フリードリヒ・フォン・シラーの詩から一部を抜粋しベートーヴェンが編集して曲をつけたもので、今の時代にも通じる熱いメッセージが込められています。


前奏、間奏、後奏もジャズらしくて面白いですね。(*^_^*)


楽譜はYAMAHAの『月刊ピアノ』をベースにしてアレンジ演奏しています。


使用楽器
   ソプラニーノ      キュング         ローズウッド
   ソプラノ         モーレンハウエル   オリーヴ
   アルト         ヤマハ      エボニー
   テナー          竹山       メイプル
   バス          ヤマハ      メイプル
   グレートバス      キュング     メイプル
   コントラバス       キュング     メイプル
   サブ・コントラバス   キュング     メイプル (+エフェクタ)



Papalinの多重録音で、お聴き下さい。m(_ _)m


"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

この記事へのコメント