月刊ピアノ どんぐりころころ <音楽理論>

 
スタジオ・パパリン [CD・楽譜]  [武藤哲也 リコーダー&オカリナ教室]

190920-Pap.jpg
Monthly Piano Magazine 2019 by YAMAHA / Music Theory Lesson series (Rank -) / Donguri Korokoro
URL : http://papalin.yas.mu/W297/#M004V11

  ◇公開日: 2019年10月29日
  ◇演奏時間: 45秒
  ◇録音年月: 2019年10月
    上のアルファベットの曲目名をクリックして、
    Papalinの音楽室でお聴き下さい。




手頃な値段の、ヤマハ『月刊ピアノ』誌に掲載されるピアノ用の楽譜を参考に、独自にリコーダー・アンサンブル用にアレンジして演奏しています。

2019年11月号の「目からも耳からもウロコ! ずっしーの 即わかり音楽理論教室シリーズ」から、「どんぐりころころ(巧みなベースが織りなすコードの美しさ)」を演奏しました。

楽譜に書いてあるコード。コードの種類は実にさmざまあり、見慣れていない人にとっては複雑そうな世界に見えてしまうこともあるでしょう。そんなコードの中でも特徴的な見た目をしているものがあります。みなさんはC/EやConEのようなタイプのコードを見たことがありませんか? これらはオンコード(分数コード)と呼ばれ、曲の中で特徴的な使い方をされるものなのです。今回はそんなオンコードについて掘り下げてみていきましょう!


動かないバス、滑らかに動くバス、いいですね。

ずっしーさん、こちらでご自身による演奏も公開されているようです。


楽譜はYAMAHAの『月刊ピアノ』をベースにしてアレンジ演奏しています。


使用楽器
 ソプラニーノ    キュング     ローズウッド
 ソプラノ      モーレンハウエル オリーヴ
 アルト       ヤマハ      エボニー
 テナー       竹山       メイプル
 バス        ヤマハ      メイプル
 グレートバス    キュング     メイプル
 コントラバス    キュング     メイプル
 サブ・コントラバス キュング     メイプル (+エフェクタ)



Papalinの多重録音で、お聴き下さい。m(_ _)m


"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

この記事へのコメント