【スタジオ・パパリン メルマガ Vol.55 2019/3月号】

スタジオ・パパリン [CD・楽譜]  [武藤哲也 リコーダー&オカリナ教室]


2014年11月から始まったスタジオ・パパリン・ショップのメルマガ。
ショップのお客様だけでなく、皆さまにもご紹介したいと思いましてこちらにも掲載致します。

画像冒頭で犯人が分かってしまう推理小説もあるらしいのですが、一般的には犯人は最後に分かります。音楽の楽譜って、ある意味では最初から犯人が分かっています。それは曲名、発想標語、速度標語など、作者がこうしてくれと丁寧に教えてくれています。いっそのこと、これらの情報も、強弱記号も速度変化も何もない楽譜で演奏してみたら読解力も表現力もつくのではないか…と思った私は、はい、天邪鬼です。(^_^;)

スタジオ・パパリン Studio-Papalin
武藤哲也 (山の音楽家 Papalin)
http://studio-papalin.com/


★ 過去のメルマガは、こちらからご覧いただけます。

★ スタジオ・パパリンのCD・楽譜販売サイト http://studio-papalin.com/ は、リニューアルのため、現在購入機能を停止しております。ご希望の方は papalin(@)studio-papalin.com までメールにてお知らせ願います。商品リストもございますので、お気軽にお声をお掛けください。

この記事へのコメント