リュリ2世 / 王の夜食に供するコンセール (全曲)

 
スタジオ・パパリン [CD・楽譜]  [武藤哲也 リコーダー&オカリナ教室]

画像
Jean-Baptiste Lully fils (1665-1743) / Concert donné au souper du Roy (Anne Danican-Philidor; c1647-1730)
URL : http://papalin.yas.mu/W292/#M001

  ◇公開日: 2018年5月12日
  ◇演奏時間: 29分50秒(トータル)
  ◇録音年月: 2018年5月
    上のアルファベットの曲目名をクリックして、
    Papalinの音楽室でお聴き下さい。




『季刊リコーダー』誌に、エオリアンの二村さん編曲による「王の夜食に供するコンセール」から何曲かの楽譜が掲載されていましたが、雑誌には全曲が掲載されなかったようなので、残りの曲を全て演奏してみました。

なかなかセンスの良い作曲家のように感じました。


楽譜は『エオリアンさん』から拝借したものをベースにして演奏しています。


使用楽器
   ソプラニーノ      キュング         ローズウッド
   ソプラノ         モーレンハウエル   オリーヴ
   アルト          鈴木            ボックスウッド
   テナー          竹山            メイプル
   バス           ヤマハ          メイプル
   グレートバス      キュング         メイプル
   コントラバス       キュング         メイプル
   サブ・コントラバス   キュング         メイプル (+エフェクタ)



Papalinの多重録音で、お聴き下さい。m(_ _)m


"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの人生を応援して下さる方、この写真(↓)をポチッと押して下さると嬉しいです。

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村
 リュリ2世 / 王の夜食に供するコンセール (全曲)

この記事へのコメント

2019年02月01日 10:10
2018年、年間ベストの曲に入っていて、私もリュリ2世とは、、と思い、聴かせて頂きました。気品あり、素敵な曲の数々。最後のパッサカーユなどは、宮殿の様子が浮かぶようでした。父と同じルイ14世の頃だったのでしょうか?あんまり15世って知らないのです、、。14世と16世は有名ですが、世界史に疎い私です!
Papalin
2019年02月01日 10:24
◆◆ 父と同じルイ14世の頃だったのでしょうか?

keikoさん、ありがとうございます。
ルイ14世は、70年以上も在位しましたので、リュリは親子に渡って、この14世に仕えたようです。こんな洗練された気品あふれる音楽を残したにも関わらず、息子の方に関しては資料が殆ど残っていないとか。私は残念です。