月刊ピアノ I'll be there(嵐) <マンスリー>

 
スタジオ・パパリン [CD・楽譜]  [武藤哲也 リコーダー&オカリナ教室]

画像
Monthly Piano Magazine 2017 by YAMAHA / Monthly Piano Score Selection series (Rank 2-4) / I'll be there (Arashi)
URL : http://papalin.yas.mu/W289/#M026V01

  ◇公開日: 2017年7月1日
  ◇演奏時間: 4分11秒
  ◇録音年月: 2017年7月
    上のアルファベットの曲目名をクリックして、
    Papalinの音楽室でお聴き下さい。




手頃な値段の、ヤマハ『月刊ピアノ』誌に掲載されるピアノ用の楽譜を参考に、独自にリコーダー・アンサンブル用にアレンジして演奏しています。

2017年6月号の「マンスリー・ピアノ・スコア・セレクション シリーズ」から、「I'll be there(嵐) <ドラマ『貴族探偵』主題歌>」を演奏しました。

麻耶雄嵩の小節を原作としたドラマの主題歌です。嵐の相葉雅紀が、貴族のような姿をし、推理は執事など部下に任せつつも探偵と名乗る正体不明の人物を主演します。不安げなピアノのイントロで始まる本曲は、ドラマのミステリアスな雰囲気そのままに、ダイナミックで華やかなメロディに彩られた楽曲で、歌にからむピアノや金管楽器のサウンドもオシャレに響きます。


楽譜で演奏する曲じゃないですね。(^_^;)


楽譜はYAMAHAの『月刊ピアノ』をベースにしてアレンジ演奏しています。


使用楽器
   ソプラニーノ      キュング         ローズウッド
   ソプラノ         モーレンハウエル   オリーブ
   アルト          ヤマハ          エボニー
   テナー          全音            メイプル
   テナー          メック           ボックスウッド
   バス           ヤマハ          メイプル
   グレートバス      キュング         メイプル
   コントラバス       キュング         メイプル
   サブ・コントラバス   キュング         メイプル (+エフェクタ)



Papalinの多重録音で、お聴き下さい。m(_ _)m


"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの人生を応援して下さる方、この写真(↓)をポチッと押して下さると嬉しいです。

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村
 

この記事へのコメント