◆IL DIVO◆ 月刊ピアノ 私がオバさんになっても <名曲タイムトリップ>

 
スタジオ・パパリン [CD・楽譜]  [武藤哲也 リコーダー&オカリナ教室]

画像
Monthly Piano Magazine 2016 by YAMAHA / Miyagawa Akira / The famous music "Timetrip" (Rank 4) / Watashiga Obasanni Nattemo (Moritaka Chisato)
URL : http://papalin.yas.mu/W286/#M015V01

  ◇公開日: 2016年7月25日
  ◇演奏時間: 4分13秒
  ◇録音年月: 2016年7月
    上のアルファベットの曲目名をクリックして、
    Papalinの音楽室でお聴き下さい。




手頃な値段の、ヤマハ『月刊ピアノ』誌に掲載されるピアノ用の
楽譜を参考に、独自にリコーダー・アンサンブル用にアレンジし
て演奏しています。

2016年1月号の「事務員Gの名曲タイムトリップ シリーズ」から
「私がオバさんになっても (森高千里)」を演奏しました。

今回選ばせていただいたのは1992年に発売されヒットしたこちらのナンバー。最近では化粧品のCMにご本人が出演し、変わらぬ美声で再レコーディングされた新バージョンを聴くことができますね! ネットでは「森高千里さんが全然オバさんにならない件」と話題になるほど(!) いまでも変わらぬ美しさで素敵な音楽を届けてくれています。今回の曲以外にも、森高千里さんと言えば「雨」「渡良瀬橋」「ララサンシャイン」など名曲を挙げればきりがありませんが、子供の頃、僕のカラオケの十八番は「気分爽快」でしたw 親に連れられて行った居酒屋でしょっちゅうかかっていたものでしてね…w (事務員G)


この歌を聴いた時のことはよく覚えています。いわゆるアイドルっぽい、背が高くてスラッとした女の子が、こんな歌詞の歌を歌うんだという衝撃でした。その歌手が森高千里さんで、まだ22歳だったってことに驚いたのと、作詞は本人だったということにまた驚きました。いや、それはウェルカムな驚きでした。

そしてつい最近また驚いたのは、事務員Gさんが書いているように、40代後半となった今も、全然オバさんぽくないことでした。きっとそれは容姿だけでなく、内面もそうなんだろうなと思いました。単なる想像ですけれど…。


楽譜はYAMAHAの『月刊ピアノ』をベースにしてアレンジ演奏しています。


使用楽器
   ソプラニーノ      キュング         ローズウッド
   ソプラノ         モーレンハウエル   グラナディラ
   アルト          メック           オリーヴ
   テナー          全音            チェリー
   テナー          メック           ボックスウッド
   バス           ヤマハ          メイプル
   グレートバス      キュング         メイプル
   コントラバス       キュング         メイプル
   サブ・コントラバス   キュング         メイプル (+エフェクタ)



Papalinの多重録音で、お聴き下さい。m(_ _)m


"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの人生を応援して下さる方、この写真(↓)をポチッと押して下さると嬉しいです。

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村
 

この記事へのコメント