◆IL DIVO◆ スヴェンセン / ノルウェー民謡による変奏曲 Op.31

スタジオ・パパリン [CD・楽譜]  [武藤哲也 リコーダー&オカリナ教室]

画像
Johan S. Svendsen (1840-1911, Norway) / I Fjol gjætt’e Gjeitinn Op.31
URL : http://papalin.yas.mu/W208/#M031

  ◇公開日: 2015年10月20日
  ◇演奏時間: 4分38秒
  ◇録音年月: 2015年10月
    上のアルファベットの曲目名をクリックして、
    Papalinの音楽室でお聴き下さい。




素敵な曲に出会うことが出来ました。

楽譜はIMSLPからお借りしました。


使用楽器
   ソプラニーノ      キュング         ローズウッド
   ソプラノ         モーレンハウエル   グラナディラ
   アルト          モーレンハウエル   オリーヴ
   テナー          全音            チェリー
   テナー          メック           ボックスウッド
   バス           ヤマハ          メイプル
   グレートバス      キュング         メイプル
   コントラバス       キュング         メイプル
   サブ・コントラバス   キュング         メイプル (+エフェクタ)



Papalinの多重録音で、お聴き下さい。m(_ _)m


"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの人生を応援して下さる方、この写真(↓)をポチッと押して下さると嬉しいです。

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村
 

この記事へのコメント

2015年10月29日 23:00
いい曲ですね。クリスマスの歌のようにも聴こえてきました。北欧らしい雰囲気がありますね。とってもリコーダーにあっている感じでした。
Papalin
2015年10月30日 08:10
◆◆ とってもリコーダーにあっている感じでした。

keikoさん、ありがとうございます。
原曲は弦楽合奏曲でして、スコアを見ながらそのままリコーダーで演奏してみました。確かに、リコーダー・アンサンブルとよく合いますね。北欧の音楽は私も大好きです。それと、スヴェンセンの場合は、西欧の浪漫的な要素も入り混じって、独特の雰囲気があります。(*^_^*)