幻の音楽 Papalin

アクセスカウンタ

zoom RSS ◆IL DIVO◆ 悲しみの水辺/「花子とアン」「マッサン」より  ★12,000曲記念★

<<   作成日時 : 2014/11/30 12:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[CD・楽譜 Studio-Papalin]

画像
NHK Renzoku TV Shosetsu / The Water is Wide / folk song of English origin, 1600s (on air 2014)
URL : http://papalin.yas.mu/W236/#M002V63

 
  ◇公開日: 2014年11月30日
  ◇演奏時間: 19分24秒(全9take)
  ◇録音年月: 2014年11月
    上のアルファベットの曲目名をクリックして、
    Papalinの音楽室でお聴き下さい。



お友達がFacebookで、カーラ・ボノフのYoutube動画をリンクされていました。カーラ・ボノフは、リンダ・ロンシュタットの声をやや丸くしたような声の魅力的なシンガーでした。学生の頃はいろんなジャンルの音楽を聴いていましたので、彼女のLPレコードも買って聴いていました。今でもレコードはあるはずですが・・・。

そんなこともあって、懐かしくてYoutubeを視聴しながら、上がっているコメントを読んでいましたら、この曲がNHK朝の連続テレビ小説「マッサン」で、エリーが歌っている曲であることを知りました。しかも、一つ前の連続テレビ小説「花子とアン」では、スコット先生が歌っていた曲であるとも!

恥ずかしながら、カーラ・ボノフがこの曲を歌っていたとは、これっぽっちも覚えていませんでした。大体、曲名とかに無頓着なタイプでしたから。

古い曲だから、きっとネットのどこかに楽譜があるのではないかと探しましたら、とりあえず5種類のフリー楽譜がありました。それらを使って演奏しています。

  @ take1とtake2は、Adriano Seccoさんによる編曲で、混声四部(+1)合唱バージョンです。
  A take3とtake4は、Casey Ruleさんによる編曲で、混声四部合唱バージョンです。
  B take5とtake6は、PMさんによる、男声五部合唱バージョンです。
  C take7は、Mary Katherine Mayさんによる、ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロのトリオ・バージョンです。
  D take8とtake9は、Eva Tollerさんによる編曲で、女性三部合唱バージョンです。

私は・・・ take6が、古き良きアメリカっぽくて、なぜか好みです。


楽譜は、上記の編曲者をキーワードにして検索してみて下さい。


そうそう、音楽室の貯蔵作品が、12,000曲を越えました。(*^_^*)



使用楽器

   ソプラニーノ      キュング         ローズウッド
   ソプラノ         モーレンハウエル   グラナディラ
   ソプラノ         モーレンハウエル   キンゼカー
   アルト          メック           オリーヴ
   アルト          モーレンハウエル   オリーヴ
   テナー          全音            チェリー
   テナー          メック           ボックスウッド
   バス           ヤマハ          メイプル
   グレートバス      キュング         メイプル
   コントラバス       キュング         メイプル
   サブ・コントラバス   キュング         メイプル (+エフェクタ)



Papalinの多重録音で、お聴き下さい。m(_ _)m


"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった人生を応援して下さる方、
この写真(↓)をポチッと押して下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
◆IL DIVO◆ 悲しみの水辺/「花子とアン」「マッサン」より  ★12,000曲記念★ 幻の音楽 Papalin/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる