◆IL DIVO◆ ベートーヴェン / 交響曲第2番 ニ長調

[CD・楽譜 Studio-Papalin]

画像
Ludwig van Beethoven / Symphonies [2014 recording version] / Symphony No.2 D major Op.36 / Adagio molto. Allegro con brio
URL : http://papalin.yas.mu/W219/#M010V21

 
  ◇公開日: 2014年11月2日
  ◇演奏時間: 2分29秒
  ◇録音年月: 2014年11月
    上のアルファベットの曲目名をクリックして、
    Papalinの音楽室でお聴き下さい。



続く、交響曲第2番 ニ長調。
今あらためて聴くと(自分の演奏ですが)、第1番も第2番も荒々しくて生気みなぎる作品だなぁと思います。私(たち)は、ついベートーヴェンの9つのシンフォニーの中で、第1番や第2番を考えてしまいがちですが、もし仮にベートーヴェンの交響曲がこの2曲だけだったとしたらと考えると、もっと株が上がって良いように思います。

中学生の頃から興味を持ってベートーヴェンの交響曲を聞くようになりましたが、それぞれの年代で好きな交響曲というのは変わってきました。最初はやっぱりハ短調(運命)でしたね。それから田園や英雄や合唱付きという、ある意味でお決まりなコースを歩いて、次に7番を知った時に狂喜乱舞して・・・。その後のことも書きますと、”古典”と呼ばれる8番がちっとも古典的な感じのしない壮大な作品にであることに驚いて、それからカルロス・クライバーの指揮による第4番に刺激されて、一番好きなのは4番などと言っていた時期もありました。でも、第1番と第2番に関しては淡泊でした。申し訳なかったなぁと感じています。

第2番に関しては、私は第1楽章がもっとも興味を惹かれます。これから先、何かが起こりそうというワクワクした気持ちになります。そんな演奏ができましたかどうか・・・。私の苦手な演歌調の部分(私の演奏の1'34"くらいのところです)は今でも嫌ですけれど。 (^_^;)


楽譜は、手持ちのものをベースにアレンジして演奏していますが、こちらと同じものです。


使用楽器

   ソプラニーノ      キュング         ローズウッド
   ソプラノ         モーレンハウエル   グラナディラ
   ソプラノ         モーレンハウエル   キンゼカー
   アルト          メック           オリーヴ
   アルト          モーレンハウエル   オリーヴ
   テナー          全音            チェリー
   テナー          メック           ボックスウッド
   バス           ヤマハ          メイプル
   グレートバス      キュング         メイプル
   コントラバス       キュング         メイプル
   サブ・コントラバス   キュング         メイプル (+エフェクタ)



Papalinの多重録音で、お聴き下さい。m(_ _)m


"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった人生を応援して下さる方、
この写真(↓)をポチッと押して下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村
 

この記事へのコメント