◆IL DIVO◆ 月刊ピアノ さくら(独唱)(森山直太朗) <かんたん弾き語り>

[CD・楽譜 Studio-Papalin]

画像
Monthly Piano Magazine 2014 by YAMAHA / Let's sing a song with a piano series (Rank 2) / Sakura(Solo) / Moriyama Naotaro
URL : http://papalin.yas.mu/W269/#M010V04

  ◇公開日: 2014年8月4日
  ◇演奏時間: 3分56秒
  ◇録音年月: 2014年8月
    上のアルファベットの曲目名をクリックして、
    Papalinの音楽室でお聴き下さい。




手頃な値段の、ヤマハ『月刊ピアノ』誌に掲載されるピアノ用の楽譜を参考に、独自にリコーダー・アンサンブル用にアレンジして演奏しています。

2014年4月号の「気軽に楽しむ!! かんたん弾き語り」 シリーズから、「さくら(独唱)(森山直太朗)」を演奏しました。

2003年にリリースされた森山直太朗の代表曲です。もともとはバンド用にアレンジされていたものを、ピアノ伴奏での独唱バージョンとしてシングルカットしたものです。さくらが咲き、舞い散る美しい情景を交えながら、友との別れをのびやかなメロディで歌います。さくらの季節に歌われる卒業ソングとしてお馴染みの楽曲で、多くの人の心をとらえる名曲となっています。


この弾き語りシリーズは、前回の「ありのままで」以降、歌のコーナーとなってしまいました。歌えそうな曲は歌おうと思いますが、歌えそうもないい曲は、元のルール通り、歌のパートをオクターブ上げてリコーダーで演奏することに致しました。

森山直太朗さんが歌う元曲はA♭だそうですが、楽譜はB♭でした。これは2度上げたのではなく、7度下げたのでしょう。森山さんの高音のファルセットはとても美しいのですが、普通の人は歌えません。それにしても7度下げたというのはすごいですね。ところがこれだと私にはキーが低すぎなのです。(^_^;)

ということで、原調の楽譜を長3度上げて読んで演奏しました。
季節感無視で恐縮です。


楽譜はYAMAHAの『月刊ピアノ』を使いました。


使用楽器
   ソプラニーノ      キュング         ローズウッド
   ソプラノ         モーレンハウエル   グラナディラ
   アルト          メック           オリーヴ
   テナー          全音            チェリー
   テナー          メック           ボックスウッド
   バス           ヤマハ          メイプル
   グレートバス      キュング         メイプル
   コントラバス       キュング         メイプル
   サブ・コントラバス   キュング         メイプル (+エフェクタ)



Papalinの多重録音で、お聴き下さい。m(_ _)m


"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの人生を応援して下さる方、この写真(↓)をポチッと押して下さると嬉しいです。

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村
 

この記事へのコメント