◆IL DIVO◆ ギョーム・デュファイ / 3つの3重奏曲

[CD・楽譜 Studio-Papalin]

画像
"SCHOTT'S ARCHIVE of RECORDER CONSORTS" (LONDON) / Guillearmus Dufay (c1397-1474) / Three Trios [S&Co.5693]
URL : http://papalin.yas.mu/W274/#M011 (ショット社)

  ◇公開日: 2014年7月26日
  ◇演奏時間: 3分14秒
  ◇録音年月: 2014年7月
    上のURLをクリックして、
    Papalinの音楽室にてお聴き下さい。




ショット社のリコーダー・コンソート用アーカイヴシリーズの楽譜を使って演奏していますが、今まで演奏してきた作品の中でおそらく最古の曲がこのデュファイです。15世紀、中世音楽からルネサンス音楽に時代が変遷しようとしているときの作曲家、ギョーム・デュファイの3声の作品です。これら3曲でも、中世の硬い響きとルネサンスの柔らかくて温かみのある響きが同居しています。


楽譜は、手持ちのロンドンSCHOTT社のピースを使用しました。



使用楽器
   ソプラニーノ      キュング         ローズウッド
   ソプラノ         モーレンハウエル   グラナディラ
   アルト          メック           オリーヴ
   テナー          全音            チェリー
   テナー          メック           ボックスウッド
   バス           ヤマハ          メイプル
   グレートバス      キュング         メイプル
   コントラバス       キュング         メイプル
   サブ・グレートバス   キュング         メイプル (+エフェクタ)
   サブ・コントラバス   キュング         メイプル (+エフェクタ)



Papalinの多重録音で、お聴き下さい。m(_ _)m


"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの人生を応援して下さる方、この写真(↓)をポチッと押して下さると嬉しいです。

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村
 

この記事へのコメント