幻の音楽 Papalin

アクセスカウンタ

zoom RSS ◆IL DIVO◆ マイケル・イースト / 12の4声のエア・ファンシー Vol.3

<<   作成日時 : 2014/07/23 12:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[CD・楽譜 Studio-Papalin]

画像
"SCHOTT'S ARCHIVE of RECORDER CONSORTS" (LONDON) / Michael East (c1580-1648) / Ayerie Fancies Vol.III (Seventh set) [S&Co.5826]
URL : http://papalin.yas.mu/W274/#M033 (ショット社)
URL : http://papalin.yas.mu/W278/#M033 (イースト)

  ◇公開日: 2014年7月23日
  ◇演奏時間: 8分24秒
  ◇録音年月: 2014年7月
    上のURLをクリックして、
    Papalinの音楽室にてお聴き下さい。




マイケル・イースト(Michael East (or Easte, Est, Este) (c1580-1648))の作品です。7つのグループとして出版された、その第7巻(1638年)のパート・ブックに収められている曲集からになります。ヴィオール四重奏曲が12曲あるようですが、リコーダー四重奏用のこの楽譜は、第3集ということで、Francis Grubb氏の編曲編集により、4曲が収められています。

既に第2集と第4集は演奏していますが、楽譜が積み重なっている順に演奏していますので、ここで第3集が登場して参りました。(^_^;)

それぞれの曲名は、タイトルというよりは、演奏指示みたいなものですね。



 Groups 1 and 2: madrigals for three and five voices
 Groups 3 and 4: anthems, madrigals, pastorales, napolitans and fancies for four to six voices
        (including instrumental fancies for viol consort)
 Group 5: twenty three-part pieces for viol
 Group 6: anthems and sacred consort songs for five and six voices, together with a setting
       of a poem by Sir Henry Wotton, honouring Princess Elizabeth, daughter of James I.
 Group 7: viol works for two to four voices



楽譜は、手持ちのロンドンSCHOTT社のピースを使用しましたが、おそらくこちらと同じです。



使用楽器
   ソプラニーノ      キュング         ローズウッド
   ソプラノ         モーレンハウエル   グラナディラ
   アルト          メック           オリーヴ
   テナー          全音            チェリー
   テナー          メック           ボックスウッド
   バス           ヤマハ          メイプル
   グレートバス      キュング         メイプル
   コントラバス       キュング         メイプル
   サブ・グレートバス   キュング         メイプル (+エフェクタ)
   サブ・コントラバス   キュング         メイプル (+エフェクタ)



Papalinの多重録音で、お聴き下さい。m(_ _)m


"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの人生を応援して下さる方、この写真(↓)をポチッと押して下さると嬉しいです。

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
◆IL DIVO◆ マイケル・イースト / 12の4声のエア・ファンシー Vol.3 幻の音楽 Papalin/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる