幻の音楽 Papalin

アクセスカウンタ

zoom RSS ◆IL DIVO◆ サーストン・ダート / メヌエット

<<   作成日時 : 2014/07/16 13:33   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[CD・楽譜 Studio-Papalin]

画像
"The Society of Recorder Players" Official Publication (SCHOTT LONDON) / Thurston Dart (1921-1971) / Menuet for Recorder Trio [SRP.8]
URL : http://papalin.yas.mu/W276/#M008 (ショット社)

  ◇公開日: 2014年7月16日
  ◇演奏時間: 57秒
  ◇録音年月: 2014年7月
    上のURLをクリックして、
    Papalinの音楽室にてお聴き下さい。




サーストン・ダートは、イギリスのロンドンに生まれた音楽学者であり、鍵盤楽器奏者でした。ネヴィル・マリナーのアカデミー室内管弦楽団はダートが協力して1971年にJ.S.バッハのブランデンブルク協奏曲のオリジナル版を録音しました。マリナーとダートは共同作業にあたり、彼自身もチェンバロを担当しましたが、この録音の途中に倒れ、若くして亡くなりました。彼に教えを受けたり、影響をうけた演奏家は多く、クリストファー・ホグウッド、デイヴィッド・マンロウ、ジョン・エリオット・ガーディナー等が挙げられます。表舞台には登場しない人だと思いますが、素晴らしい人であったことでしょう。

物悲しいメヌエットは1分足らずの曲ですが、どんな思いで作曲されたのでしょう。


楽譜は、手持ちのロンドンSCHOTT社のピースを使用しました。


使用楽器
   ソプラニーノ      キュング         ローズウッド
   ソプラノ         モーレンハウエル   グラナディラ
   アルト          メック           オリーヴ
   テナー          全音            チェリー
   テナー          メック           ボックスウッド
   バス           ヤマハ          メイプル
   グレートバス      キュング         メイプル
   コントラバス       キュング         メイプル
   サブ・グレートバス   キュング         メイプル (+エフェクタ)
   サブ・コントラバス   キュング         メイプル (+エフェクタ)



Papalinの多重録音で、お聴き下さい。m(_ _)m


"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの人生を応援して下さる方、この写真(↓)をポチッと押して下さると嬉しいです。

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
◆IL DIVO◆ サーストン・ダート / メヌエット 幻の音楽 Papalin/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる