◆IL DIVO◆ バッハ / カプリッチョ 「最愛の兄の旅立ちにあたって」 変ロ長調 BWV992

[CD・楽譜 Studio-Papalin]

画像
Johann Sebastian Bach (1685-1750) / Capriccio "Sopra la lontananza del suo fratello dilettissimo" B-Dur BWV992
URL : http://papalin.yas.mu/W226/#M992

  ◇公開日: 2014年4月23日
  ◇演奏時間: 11分39秒
  ◇録音年月: 2014年4月
    上のアルファベットの曲目名をクリックして、
    Papalinの音楽室でお聴き下さい。




先日、杉本周平さんによるクラヴィコードの演奏会に出かけました。繊細な響きの中にも、振幅は小さいけれどもデュナーミクやヴィブラートが表現できるこだわりの楽器、クラヴィコード。杉本さんの演奏は非常に歯切れが良く、輪郭のはっきりとした心地よいものでした。

プログラムに、バッハのこの曲が入っていたのですが、杉本さんによる各曲目の短い解説(バッハ自身が書いた標題のようなものかな?)と共に、この曲を私は初めて耳にしました。仮にチェンバロやピアノによる演奏を以前に聴いたことがあったなら、この特徴的な音使いは印象に残っていたでしょう。

バッハの標題音楽は非常に珍しいと思います。バッハが19歳のときの作品だそうです。鍵盤楽器用の曲ですので、もちろん本家には敵いませんが、リコーダー・アンサンブルで演奏しますと、最愛の兄との惜別という深刻な情景が幾分和らぐ音色になったような気がします。


  1. 旅を思いとどませようとする友人達の言葉   Arioso Adagio:
     Ist eine Schmeichelung der Freunde, um denselben von seiner Reise abzuhalten
  2. 他国で起こる、さまざまなできごと
     Ist eine Vorstellung unterschiedlicher Casuum, die ihm in der Fremde könnten vorfallen
  3. 友人達の嘆き
     Adagiosissimo: Ist ein allgemeines Lamento der Freunde Start
  4. 友人達は別れを告げる   All hier kommen die Freunde
     (weil sie doch sehen, dass es anders nicht sein kann) und nehmen Abschied
  5. 御者のアリア
     Aria di Postiglione: Allegro poco
  6. 御者のラッパのフーガ
     Fuga all'imitatione di Posta Start


楽譜はIMSLPから借用しました。



使用楽器
   ソプラニーノ      キュング         ローズウッド
   ソプラノ         モーレンハウエル   グラナディラ
   アルト          メック           オリーヴ
   テナー          全音            チェリー
   テナー          メック           ボックスウッド
   バス           ヤマハ          メイプル
   グレートバス      キュング         メイプル
   コントラバス       キュング         メイプル
   サブ・グレートバス   キュング         メイプル (+エフェクタ)
   サブ・コントラバス   キュング         メイプル (+エフェクタ)



Papalinの多重録音で、お聴き下さい。m(_ _)m


"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった人生を応援して下さる方、
この写真(↓)をポチッと押して下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村
 

この記事へのコメント