◆IL DIVO◆ 月刊ピアノ ピアノ協奏曲第2番(ラフマニノフ) <アイ LOVE クラシック>

≪毎日がコンサート本番!≫

画像
Monthly Piano Magazine by YAMAHA / I Love Classical Music series (Rank 3) / Piano Concerto No.2 Op.18 1st mov. (Serge Rachmaninoff)
URL : http://papalin.yas.mu/W269/#M004V02

  ◇公開日: 2014年3月8日
  ◇演奏時間: 2分40秒
  ◇録音年月: 2014年3月
    上のアルファベットの曲目名をクリックして、
    Papalinの音楽室でお聴き下さい。




手頃な値段の、ヤマハ『月刊ピアノ』誌に掲載されるピアノ用の楽譜を参考に、独自にリコーダー・アンサンブル用にアレンジして演奏しています。

2014年2月号の「アイ LOVE クラシック」 シリーズから、「ピアノ協奏曲第2番 第1楽章 (ラフマニノフ)」を演奏しました。

悲哀を秘めた美しいメロディ、華麗なオーケストレーションなど、ラフマニノフの4つのピアノ協奏曲の中で最も有名な作品で、1905年にグリンカ賞を受賞しました。フィギュア・スケートの浅田真央選手が2013~2014年のシーズンのフリー・プログラムの演技曲として使用しており、彼女の華麗な舞いと共に熱い注目を浴びる楽曲となっています。


ピアノ曲が中心の作曲家ですので、リコーダー愛好家にとっては、殆ど馴染みのない作曲家でしょうか。雄大なスケール感のある曲を、はたしてリコーダー・アンサンブルで表現できるのかなと心配したのですが、コントラバス・リコーダーの演奏にエフェクタを使ってオクターブ低い音を用いたらそれなりになったような気がします。A4でページ分にコンパクトにまとめられたアレンジもう少し情感豊かに演奏しても良かったなというのが演奏録音後の感想です。途中で1小節だけソプラノ・リコーダーが登場します。 (#^.^#)



楽譜はYAMAHAの『月刊ピアノ』を使いました。



使用楽器

   ソプラニーノ      キュング         ローズウッド
   ソプラノ         モーレンハウエル   グラナディラ
   アルト          メック           オリーヴ
   テナー          全音            チェリー
   テナー          メック           ボックスウッド
   バス           ヤマハ          メイプル
   グレートバス      キュング         メイプル
   コントラバス       キュング         メイプル
   サブ・コントラバス   キュング         メイプル (+エフェクタ)



Papalinの多重録音で、お聴き下さい。m(_ _)m


"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった人生を応援して下さる方、
この写真(↓)をポチッと押して下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村
 

この記事へのコメント