◆IL DIVO◆ 月刊ピアノ ペチカ <プチJAZZ>

≪毎日がコンサート本番!≫

画像
Monthly Piano Magazine by YAMAHA / Petit-Jazz arranged series (Rank 2) / By The Pechika
URL : http://papalin.yas.mu/W269/#M003V02

  ◇公開日: 2014年3月8日
  ◇演奏時間: 1分45秒
  ◇録音年月: 2014年3月
    上のアルファベットの曲目名をクリックして、
    Papalinの音楽室でお聴き下さい。




手頃な値段の、ヤマハ『月刊ピアノ』誌に掲載されるピアノ用の楽譜を参考に、独自にリコーダー・アンサンブル用にアレンジして演奏しています。

2014年2月号の「ゆるく! 楽しく!! カッコよく!!! みんなのプチJAZZ」 シリーズから、「ペチカ」を演奏しました。

日本を代表する作曲家、山田耕筰と、童謡詩人として知られる北原白秋による作品です。ペチカとは暖炉のこと。この唱歌はもともと満州の日本人小学校の教科書のために制作を依頼されたもので、満州の雪の降る冬を思い浮かべながら作詞作曲されたと言われています。叙情的で温かな雰囲気に満ちたこの曲は、今なお多くの人々に愛唱されています。


1コーラスが6小節という短い曲ですが、音符を倍で表記してコードの響きを楽しめるようにアレンジされています。イントロ、間奏、そしてエンディングに登場する音は、まさに雪がしんしんと降る様子を上手く表現されていると思いました。もう3月の中旬になろうとしていますが、今年は120年に一度という大雪で、我が家はまだ雪景色の中です。雪もまだちらちら舞っていますので、ペチカならぬ薪ストーブが大活躍しています。



楽譜はYAMAHAの『月刊ピアノ』を使いました。



使用楽器

   ソプラニーノ      キュング         ローズウッド
   ソプラノ         モーレンハウエル   グラナディラ
   アルト          メック           オリーヴ
   テナー          全音            チェリー
   テナー          メック           ボックスウッド
   バス           ヤマハ          メイプル
   グレートバス      キュング         メイプル
   コントラバス       キュング         メイプル
   サブ・コントラバス   キュング         メイプル (+エフェクタ)



Papalinの多重録音で、お聴き下さい。m(_ _)m


"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった人生を応援して下さる方、
この写真(↓)をポチッと押して下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村
 

この記事へのコメント