◆IL DIVO◆ ヘンリー・パーセル / オード『トランペットを吹き鳴らせ』 Z.335

≪毎日がコンサート本番!≫

画像
Henry Purcell (1659-1695) / Ode, "Sound the trumpet, beat the drum" Z.335
URL : http://papalin.yas.mu/W189/#M335

  ◇公開日: 2014年2月10日
  ◇演奏時間: 1分37秒
  ◇録音年月: 2014年2月
    上のアルファベットの曲目名をクリックして、
    Papalinの音楽室でお聴き下さい。




オードが、2本のトランペットと2本のトロンボーンに
よる金管アンサンブルのためにアレンジされた楽譜が見つかったので、
リコーダー・カルテットで演奏してみました。T、T、GB、CBの四重奏です。

楽譜は、IMSLPに掲載されたものを使用しました。


使用楽器 (A=440Hz)

   ソプラニーノ      キュング         ローズウッド
   ソプラノ         モーレンハウエル   グラナディラ
   アルト          メック           オリーヴ
   テナー          全音            チェリー
   テナー          メック           ボックスウッド
   バス           ヤマハ          メイプル
   グレートバス      キュング         メイプル
   コントラバス       キュング         メイプル
   サブ・コントラバス   キュング         メイプル (+エフェクタ)



Papalinの多重録音で、お聴き下さい。m(_ _)m


"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった人生を応援して下さる方、
この写真(↓)をポチッと押して下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村
 

この記事へのコメント

ichi
2014年02月12日 12:10
あえて低音楽器で演奏したところにPapalinさんの心意気を感じます。リコーダーならではの面白い響きだと思いました。
Papalin
2014年02月12日 14:01
◆◆ Papalinさんの心意気を感じます。

ichiさん、ありがとうございます。
一応、編曲譜通りの音で演奏したんですけどね。
通常のアンサンブルで使用するリコーダーの音って、高いっす。