◆IL DIVO◆ ヘンリー・パーセル / グラウンドによる3声のファンタジー Z.731

≪毎日がコンサート本番!≫

画像
Henry Purcell (1659-1695) / Z.731 Fantasy upon a Ground in D major
URL : http://papalin.yas.mu/W189/#M731

  ◇公開日: 2014年1月22日
  ◇演奏時間: 4分40秒
  ◇録音年月: 2014年1月
    上のアルファベットの曲目名をクリックして、
    Papalinの音楽室でお聴き下さい。




ヘンリー・パーセルの、グラウンドによる3声のファン
タジーを演奏しました。タイトルの通り、3つのヴァイ
オリンと通奏低音のための作品で、弦楽合奏用の楽譜を使用して演奏しました。

この曲も以前演奏していたのですね。(^_^;)
ファンタジーという題名ですが、シャコンヌそのものです。チェンバロの通奏低音およびリアライゼーション譜の中で、この曲を表現するのにあった方がよいと思われる部分だけ、加えています。以前の演奏(2011年)を1番目に、今回の演奏は2番目に入れました。



楽譜は、IMSLPに掲載されたものを使用しました。


   1. Fantasy upon a Ground in D major Z.731 [take1 arr. d minor by LoveSchubert]
   2. Fantasy upon a Ground in D major Z.731 [take2 original]


使用楽器

   ソプラニーノ      キュング         ローズウッド
   ソプラノ         モーレンハウエル   グラナディラ
   アルト          メック           オリーヴ
   テナー          全音            チェリー
   テナー          メック           ボックスウッド
   バス           ヤマハ          メイプル
   グレートバス      キュング         メイプル
   コントラバス       キュング         メイプル
   サブ・コントラバス   キュング         メイプル (+エフェクタ)



Papalinの多重録音で、お聴き下さい。m(_ _)m


"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった人生を応援して下さる方、
この写真(↓)をポチッと押して下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村
 

この記事へのコメント