◆IL DIVO◆ ヘンリー・パーセル / オペラ『預言者またはダイオクリージャンの物語』 より

≪毎日がコンサート本番!≫

画像
Henry Purcell (1659-1695) / The Prophets or the History of Dioclesian Z.627 (arranged for SATB recorders by R.D.Tennent)
URL : http://papalin.yas.mu/W189/#M627

  ◇公開日: 2014年1月18日
  ◇演奏時間: 14分5秒
  ◇録音年月: 2014年1月
    上のアルファベットの曲目名をクリックして、
    Papalinの音楽室でお聴き下さい。




ヘンリー・パーセルのオペラ作品から抜粋して、リコーダー・カルテット用に編曲された作品の楽譜がIMSLPに公開されています。アレンジをされたのは、R.D.Tennentさんです。

フランス宮廷で活躍したリュリの音楽によく似ていと感じるのですが、リュリが生まれたのはパーセルが誕生した73年後です。パーセルはイタリアやフランスの音楽の影響を受けて作曲をしましたが、それが今度はフランスのリュリに影響を与えたのでしょう。中世以降、ヨーロッパ大陸とイギリスの音楽の関係は非常に面白いですね。

すべてS・A・T・Bのカルテット用に書かれていますが、必ずしも指定楽器で演奏していません。それはオクターブ下げた8フィート・アンサンブルでも同様です。

さて、公開作品がついに9900曲を越えました。楽しみながら、勉強しながら、心地よく1万曲に到達したいものです。そして、今日はコンサート。温かな会場で、生のリコーダーの音色を楽しんで戴きたいと思います。



楽譜は、R.D.Tennentさんが編曲されてIMSLPに掲載されたものを使用しました。



   1. First Music
   2. First Act Tune (Hornpipe)
   3. Charon the Peaceful Shade Invites
   4. Symphony for Flutes; With Dances and Song
   5. Second Act Tune
   6. Chaconne for Flutes
   7. The Chair Dance
   8. What Shall I Di ti Show How Much I Love Her?
   9. Third Act Tune
  10. Dance


使用楽器

   ソプラニーノ      キュング         ローズウッド
   ソプラノ         モーレンハウエル   グラナディラ
   アルト          メック           オリーヴ
   テナー          全音            チェリー
   バス           ヤマハ          メイプル
   グレートバス      キュング         メイプル
   コントラバス       キュング         メイプル
   サブ・コントラバス   キュング         メイプル (+エフェクタ)



Papalinの多重録音で、お聴き下さい。m(_ _)m


"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった人生を応援して下さる方、
この写真(↓)をポチッと押して下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村
 

この記事へのコメント