◆IL DIVO◆ ヘンリー・パーセル / オペラ『ディドとエネアス』 Z.626 より

≪毎日がコンサート本番!≫

画像
Henry Purcell (1659-1695) / Dido and Aeneas Z.626 (arranged for SATB recorders by R.D.Tennent)
URL : http://papalin.yas.mu/W189/#M626

  ◇公開日: 2014年1月18日
  ◇演奏時間: 10分6秒
  ◇録音年月: 2014年1月
    上のアルファベットの曲目名をクリックして、
    Papalinの音楽室でお聴き下さい。




ヘンリー・パーセルのオペラ作品から抜粋して、リコーダー・カルテット用に編曲された作品の楽譜がIMSLPに公開されています。アレンジをされたのは、R.D.Tennentさんです。

私の演奏の2作目は、 オペラ『ディドとエネアス』です。前作『妖精の女王』もそうでしたが、フランス・バロックの香りがプンプンします。イネガルで演奏したくなる曲もありましたが、イギリスに敬意を表して(?)、ぐっとこらえました。特徴あるリズムが、この作品でも見られます。

すべてS・A・T・Bのカルテット用に書かれていますが、必ずしも指定楽器で演奏していません。それはオクターブ下げた8フィート・アンサンブルでも同様です。



楽譜は、R.D.Tennentさんが編曲されてIMSLPに掲載されたものを使用しました。



   2. Chorus - Banish sorrow, banish care
   7. Duet and Chorus - Fear no danger
   9. Chorus - Cupid only throws the dart
  12. Chorus - To the hills and the vales
  21. Chorus - In our deep vaulted cell
  24. Chorus - Thanks to these lonesome vales
  29. Prelude and Aria - Come away, fellow sailors
  36. Chorus - Great minds against themselves conspire
  39. Chorus - With drooping wings



使用楽器

   ソプラニーノ      キュング         ローズウッド
   ソプラノ         モーレンハウエル   グラナディラ
   アルト          メック           オリーヴ
   テナー          全音            チェリー
   バス           ヤマハ          メイプル
   グレートバス      キュング         メイプル
   コントラバス       キュング         メイプル
   サブ・コントラバス   キュング         メイプル (+エフェクタ)



Papalinの多重録音で、お聴き下さい。m(_ _)m


"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった人生を応援して下さる方、
この写真(↓)をポチッと押して下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村
 

この記事へのコメント