◆IL DIVO◆ ブルックナー / アンティフォナ Tota pulchra es WAB46

≪毎日がコンサート本番!≫

画像
Anton Bruckner (1824-1896) / Tota pulchra es Maria WAB46
URL : http://papalin.yas.mu/W270/#M046

  ◇公開日: 2014年1月11日
  ◇演奏時間: 3分51秒×2take
  ◇録音年月: 2014年1月
    上のアルファベットの曲目名をクリックして、
    Papalinの音楽室でお聴き下さい。




テナー・ソロが先導する形で作曲された曲です。フリギア旋法
という、古い時代の教会旋法の一つを使って作曲しています。

この曲はオルガンが加わりますので、リコーダーで演奏しました。

ブルックナーの合唱曲には、ppp(ピアニッシシモ)からfff(フォルティッシシモ)まで登場します。それ自体は良いのですが、フォルテが長く続く曲が多く、歌うのにも結構体力が(?)必要です。



楽譜は手持ちのEdition Peters版を使いました。IMSLPにも、同曲の楽譜が掲載されています。



使用楽器

   ソプラニーノ      キュング         ローズウッド
   ソプラノ         モーレンハウエル   グラナディラ
   アルト          メック           オリーヴ
   テナー          全音            チェリー
   バス           ヤマハ          メイプル
   グレートバス      キュング         メイプル
   コントラバス       キュング         メイプル
   サブ・コントラバス   キュング         メイプル (+エフェクタ)



Papalinの多重録音で、お聴き下さい。m(_ _)m


"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった人生を応援して下さる方、
この写真(↓)をポチッと押して下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村
 

この記事へのコメント