◇IL DIVO◇ ichiさんが選んだ 2013 ベスト10

ichiさんが選んだ「2013年 ベストテン」です。

画像
 
 

今年も ichiさんが、2013年のベストテンを選考して下さいました。
今回は順位をつけてのベストテンでした。

それぞれの楽曲のブログ・ページに、10個の別々のコメントとして
頂戴したのですが、ご覧の皆さまには最新コメント5つしか表示さ
れませんので、私がそれらをまとめて、記事に致しましょう。



2013年のPapalinベスト10。第1位は、文句無しでこの曲集から、4. とてもいとしいわが命のひとよ です。
この、心をかきむしられるような悲痛な音は、いったいなんでしょう!?
これまでに経験したことのなかったものです。
http://grappa60.at.webry.info/201303/article_2.html
http://papalin.yas.mu/W046/#M015V04


2013年第2位は、これ シューマンのピアノ曲集「子供の情景」 Op.15
ピアノとは違った曲の魅力をリコーダーで引き出しているとおもいます。
特にいいのが、トロイメライです。
http://grappa60.at.webry.info/201302/article_17.html
http://papalin.yas.mu/W240/#M121V07


2013年ベスト10の第3位は、ゆめつながりで、この曲にしました。
ドビュッシーの夢です。
以前月の光なども演奏されていましたが、是非来年は、
ベルガマスク組曲を全曲まとめて聴かせて下さい。
http://grappa60.at.webry.info/201309/article_5.html
http://papalin.yas.mu/W213/#M153V11


2013年ベスト10.第4位は、
エオリアンコンソートのコンサート再現から、【1部】 アントーニオ・デ・カベソン /
聖歌「歓呼せよ、海の星を」(4) これは、完全に私の趣味です。
カベソン最高‼︎
http://grappa60.at.webry.info/201301/article_7.html
http://papalin.yas.mu/W701/#M005V08


2013年ベスト10.第5位は、これ今年沢山演奏された、
ギボンズの中から、聖歌です。
ギボンズの宗教曲なかなかいいですね。
さて、ここで小休止とします。後半もお楽しみに。
http://grappa60.at.webry.info/201307/article_7.html
http://papalin.yas.mu/W049/#M055


2013.第6位に輝くのは、ジル バンショワの乙女、薔薇 が
ポートレートにかなり足を引っ張られながらのランクインです。
小ぶりながら、なかなか魅力的な歌です。
http://grappa60.at.webry.info/201308/article_16.html
http://papalin.yas.mu/W044/#M022


2013.次はこれ‼︎主題歌を抑え、堂々の第7位。
暦の上ではディセンバー!面白いタイトルですね。
ドラマではいかにもアイドルポップという感じでしたが、こうして改めて聴くと、
前奏からしてなかなか良いです。ノリでやっているラップもなかなかです。
ひとりでよくやるとおもいます(笑)
http://grappa60.at.webry.info/201310/article_19.html
http://papalin.yas.mu/W236/#M002V55


2013.第8位 最近沢山演奏しているJazzアレンジシリーズから1曲
と思って選んだのがこちらから、カチューシャ。
他にもいいものたくさんありますが、ノリの良さでカチューシャを推します。
http://grappa60.at.webry.info/201301/article_10.html
http://papalin.yas.mu/W262/#M021V07


2013.第9位は、魔女の宅急便から、おじいさんのデッキブラシをえらびました。
劇中の音楽のようですが、なかなか聞き応えがあります。
http://grappa60.at.webry.info/201303/article_8.html
http://papalin.yas.mu/W264/#M001V18


2013.ベスト10の最後を飾るのは、今井光也作曲 東京オリンピックファンファーレです。
勿論聞いたことはありましたが、改めて聴かせていただいて、
初めて曲の良さがわかったようなきがします。
東京オリンピック楽しみですね。
http://grappa60.at.webry.info/201311/article_3.html
http://papalin.yas.mu/W236/#M008V91




ichiさん、本当にありがとうございました。
紅白歌合戦で、きゃりーぱみゅぱみゅと、Perfumeを観て感動してしまったので、それぞれの曲に関するコメントは、それぞれのブログの方に、来年書かせて戴きます(1月4日完了)。

今夜はお年取り(これって方言?)です。2014年が良い年でありますよう。 



"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった人生を応援して下さる方、
この写真(↓)をポチッと押して下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村
 

この記事へのコメント

ichi
2014年01月01日 05:23
Papalinさんあげましておめでとうございます。
Perfumeのレーザーマッピング見ました。よかったですね。今回チョコレイト ディスコや楽譜の歴史にも心ひかれるものがありましたが、オムニバス的なものは、外しました。遅くまで御勤めご苦労様です。高橋真梨子は見なかったですか?紅白でもいつも通りの淡々とした舞台は流石です。別にさぶちゃんの演出をけなしている訳ではありませんが。
Papalin
2014年01月01日 07:55
◆◆ あげましておめでとうございます。

ichiさん、ありがとうございます。
あげまして? 上げまして? 揚げまして?

昨年は大変お世話になりました。
今年はそれにも増してお世話になる予定です。(#^.^#)

紅白歌合戦は、きゃりーとPerfumeの辺りから観ました。綾瀬はるかさんは本番はいろいろ大変だったようですね。きゃりーは、まさか大男に肩車されているとは思いまっせんでしたけれど、いつものように淡々と歌う彼女はやっぱり大物だなぁと思って観ていました。Perfumeのレーザーマッピングの精度は本当はもっと良いはずなので、一発本番にかけるスタッフの苦労を自分のコンサートに当てはめながら観ました。高橋真梨子のシンプルな衣装と、聴く人を裏切らないあの強靭な声帯から生まれる歌はさすがだなと思いました。私たちの年齢で、声を枯らしてしまう歌手も何人もいるので、余計に感じました。さぶちゃんは、良かったのでは?

ということで、ichiさんから頂戴したコメントへのお返事と、私自身のベストテンをの公表の準備を進めます。その前に、お屠蘇を戴いて、呑んだくれます。
P-san
2014年01月01日 21:24
1位は絶対にジェズアルドだと思っていました!2014年も新しい“発見”の発信を楽しみにしています♪  (21時間前)
Papalin
2014年01月01日 21:25
◆◆ P-sanさん、新年明けましておめでとうございます。ジェズアルド、いい読みでしたね。ichiさんやP-sanにも少なからず影響を与えたジェズアルド。今頃、お墓の中でほくそ笑んでいることでしょうね。 (14時間前)