幻の音楽 Papalin

アクセスカウンタ

zoom RSS ◆IL DIVO◆ ヨハネス・マルティーニ / 宗教曲・世俗曲

<<   作成日時 : 2013/06/17 12:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

≪毎日がコンサートの本番です≫

画像
Johannes Martini (c1440-c1497) / Sacred music, Secular music
URL : http://papalin.yas.mu/W048/#M002

 
  ◇公開日: 2013年6月16日
  ◇演奏時間: 32分2秒
  ◇録音年月: 2013年6月
    上のアルファベットの曲目名をクリックして、
    Papalinの音楽室でお聴き下さい。(視聴・試聴)




先に演奏したミサ曲は、古い時代の音楽を感じるものでしたが
こちらで演奏した作品は、フランドル楽派としてのルネサンス
音楽を感じさせるものでした。ランディーに終止も影を潜め
ましたし。

ルネサンス音楽の演奏で一番頭を悩ませるのが、カデンツに
至る音の演奏方法です。中世の音楽におけるルールを、どの
程度反映させるべきなのか迷います。具体的に書きますと、Gという音が書かれていても、終止がAmならば、その音はG#で演奏すべきかどうかです。またそれは終止の直前の単なる1音に限らず、終止に至るフレーズ全てにとって言えることでもあります。難しいですね。

そうした意味で、今回の演奏もそうですが、ある考えに基づいて厳格にそれを実施した(あるいはしなかった)のかというと、そうでもありません。私のサイトの殆どの演奏がそうですが、実際に音にしてみて、それから判断する・・・といういわば音源サンプルのようなものをアップしており、その点は申し訳なく思います。もう少し勉強しないといけませんね。

おや、マルティネスの作品の演奏で、IL DIVO Papalinの総演奏時間が300時間を超えました。寝ずに聴いても12日半もかかるのですね。(^_^;)



楽譜は、ChoralWikiおよびIMSLPから借用しました。



使用楽器 (A=440Hz)

   ソプラノ          モーレンハウエル    グラナディラ
   アルト           メック            オリーヴ
   テナー          全音             チェリー
   バス            ヤマハ           メイプル
   グレートバス       キュング          メイプル
   コントラバス       キュング          メイプル




Papalinの多重録音で、お聴き下さい。m(_ _)m



"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった人生を応援して下さる方、
この写真(↓)をポチッと押して下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
◆IL DIVO◆ ヨハネス・マルティーニ / 宗教曲・世俗曲 幻の音楽 Papalin/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる