幻の音楽 Papalin

アクセスカウンタ

zoom RSS ◆IL DIVO◆ あまちゃん (NHK連続テレビ小説)

<<   作成日時 : 2013/05/04 12:06   >>

トラックバック 0 / コメント 4

≪毎日がコンサートの本番です≫

画像
Amachan Opening Theme / Otomo Yoshihide (2013)
URL : http://papalin.yas.mu/W236/#M002

 
  ◇公開日: 2013年5月4日
  ◇演奏時間: 1分41秒
  ◇録音年月: 2013年5月
    上のアルファベットの曲目名をクリックして、
    Papalinの音楽室でお聴き下さい。(視聴・試聴)




元気のいいNHK朝ドラのテーマ曲です。

この曲は、一回聴いたら耳に残りました。
しつこいまでのシンコペーションと、3連符もどきのリズム。
作曲者の意図はきっと大成功だったことでしょうね。 (^^♪

画像ちょっと脱線しますが、この曲の中間部に登場する"3連符もどき"のリズムは、3連符ではありません。2拍3連符に聴こえる方がいらっしゃるようですが、1つめと2つめの音は、3つめの音の150%の長さです。それは楽譜を見れば一目瞭然です(ちなみに3連符には、必ず3という数字が書かれていますが、この曲の楽譜には書かれていません)。注意して聞かないと3連符との区別は難しいのかも知れません。リコーダーやピアノの愛好家でも、多くの方が正しい3連符を演奏できません。その方々が演奏するリズムは、ほぼこの「あまちゃん」の"3連符もどき"になっています。演奏に際しては、この2つを明確に区別したいですね。

更に脱線しますが、2拍3連符を演奏するには、1拍3連符がきちんと演奏できることが必要条件です。2拍3連符の場合は、1拍3連符の3つ目の音のタイミングで、2つ目の音を発するのが正しいのです。どの3連符でもそうですが、2つ目の音がタイミングよく入れれば、3つ目の音はスムーズに演奏できると思います。2つ目の音が早く入る傾向の人は、3連符ではなくてシンコペーションに聴こえてしまいます。2つ目の音が遅くなってしまう人は、「あまちゃん3連符もどき」に聴こえてしまいます。

さて、「あまちゃん」のホームページを見たら、ドラマに登場するヒロシが制作した、
北三陸観光協会のホームページまであって、ビックリしました。



楽譜は、ぷりんと楽譜のこちらを使用しました。



使用楽器 (A=440Hz)

   ソプラノ          モーレンハウエル    グラナディラ
   アルト           メック            オリーヴ
   テナー          全音             チェリー
   バス            ヤマハ           メイプル
   グレートバス       キュング          メイプル
   コントラバス       キュング          メイプル




Papalinの多重録音で、お聴き下さい。m(_ _)m



"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった人生を応援して下さる方、
この写真(↓)をポチッと押して下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
あまちゃんは毎回楽しく見ています。純と愛が余りにも不幸すぎて、またそれか全て現実離れしていたのでついていけなかった。あまちゃんは物語の想定が2008年だから2011年の地震を宮藤官九郎がどう描くのか、そこまで描かないのか展開が読めないけれど、期待出来ると思います。さて、音楽は多分ピアノよりリコーダーの方があっていると思います。いろんな鳴り物がはいっていなくても雰囲気は充分出ていますし、終い方は放送よりも良いと感じました。
ichi
2013/05/06 13:43
◆◆ あまちゃんは毎回楽しく見ています。

ichiさん、ありがとうございます。
あまちゃんは好感、純と愛にはつていけない・・・。
あはは、全く同じ印象ですので、笑ってしまいました。

両方共、現代の日本人の感覚をふんだんに盛り込んではいるのですが、何が違うのでしょう。後者が現実離れし過ぎていた、不幸すぎたなど、確かにいくつかあるように思いますが、ヒロインに品を感じるかどうかも、私はNHK連続テレビ小説には欠かせない重要なエレメントだと思っています。

宮藤官九郎って、面白い人ですね。小泉今日子のファンでもあったとか。でも、この春子(お母さん)役は、きょんきょんがピッタリでしょう。

リコーダーにも合う曲ですね。ドラマ中にも、リコーダーのほっこりした感じの挿入曲が流れますね。

私の演奏は、相変わらずリズムの後打ちが下手くそです。 m(._.)m

今日はGW明けですね。そういう緊張感はすっかり忘れてしまいました。お仕事、頑張って行ってらっしゃい!
 
Papalin
2013/05/07 06:35
あまちゃんのrecorder演奏聞かせて頂きました。すごく雰囲気が出ていて気に入りました。私はへたながら、recorderがすきでいろんな曲にチャレンジしています。ぜひ「あまちゃん」に取り組みたいのですが、どちらかで楽譜は販売されているのでしょうか。教えていただけると幸いです。
tomstar
2013/07/07 10:12
◆◆ どちらかで楽譜は販売されているのでしょうか。

tomstarさん、ありがとうございます。
「あまちゃん」、面白いですよね。毎朝見ています。(^^♪

楽譜ですが、ブログにも書きましたように、私はピアノ用に編曲された楽譜を使用しました。もしリコーダー・アンサンブル用の楽譜がご入用でしたら、積志リコーダーカルテットさんにメールを差し上げると宜しいかと思います。右のURLを参照されますよう。
 
Papalin
URL
2013/07/07 12:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
◆IL DIVO◆ あまちゃん (NHK連続テレビ小説) 幻の音楽 Papalin/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる