◆IL DIVO◆ 19. ヨーロッパ本来の旋律型が世界中に広まったもの

≪毎日がコンサートの本番です≫

画像
Die Vier Weltalter Der Musik (Walter Wiora) 19. Music that Europe original melody type spread all over the world
URL : http://papalin.yas.mu/W708/#M019

 
  ◇公開日: 2012年12月29日
  ◇演奏時間: 1分1秒
  ◇録音年月: 2012年12月
    上のアルファベットの曲目名をクリックして、
    Papalinの音楽室でお聴き下さい。(視聴・試聴)




第19節の譜例のタイトルは、「ヨーロッパ本来の旋律型が世界中に広まったもの」です。

現代の私たち日本人が、ちまたで耳にする音楽の殆どは、まさにこれなのでしょう。
だからということでもありませんが、ギターを引っ張り出してみました。合うと思います。

ここに掲載された譜例の曲も、なぜか全てアジアの歌ですね。



画像画像
【 19. ヨーロッパ本来の旋律型が世界中に広まったもの 】



曲目

  1.a. 南海地域
     South Asia
  1.b. スマトラ島
     Sumatran
  1.c. 祖国と毛沢東をたたえる中国の歌
     Song of China filled with Mao Zedong and mother country


使用楽器 (A=440Hz)

   テナー        全音           チェリー
   バス         ヤマハ          メイプル

   ギター        クラシック・ギター




Papalinの多重録音で、お聴き下さい。m(_ _)m



"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった人生を応援して下さる方、
この写真(↓)をポチッと押して下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村
 

この記事へのコメント