幻の音楽 Papalin

アクセスカウンタ

zoom RSS ◆IL DIVO◆ ジョー・ボドワールの作品

<<   作成日時 : 2012/12/16 16:50   >>

トラックバック 0 / コメント 8

≪毎日がコンサートの本番です≫

画像
Jo Bodoil (fl.1420-1450) works
URL : http://papalin.yas.mu/W042/

 
  ◇公開日: 2012年12月15日
  ◇演奏時間: 16分55秒
  ◇録音年月: 2012年12月
    上のアルファベットの曲目名をクリックして、
    Papalinの音楽室でお聴き下さい。(視聴・試聴)




Jo Bodoil という人については、全く情報がありません。ジョー・ボドワールというのも、綴りがフランス語らしいな・・・という私の勝手な想像からカタカナで書いたものです。1420年代から50年にかけて活躍したということで、もしフランス人であれば、ブルゴーニュ楽派の人であろうということになります。

この"クレド"は結構有名な曲のようで、インターネットでも、それなりの数がヒットします。しかし作曲者に関しては殆ど記載されていません。CDに収められた演奏もあるようですので、この人に関して何か情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、是非教えて下さいませ。

3声部の音域が近いので、おそらくカウンター・テナーなしの男声合唱で歌えたのではないかと思い、私も歌ってみました。もうちょっと音が高いと私には歌い易いのですけれど、この時代は音程は固定ではなかったと思いますので、現代で言う移調をして歌えばよかったなぁとも思います。穏やかないい曲だと思います。



楽譜は、IMSLPから借用致しました。



使用楽器 (A=440Hz)

   アルト        メック             オリーヴ
   テナー       全音             チェリー

   歌          Papalin




Papalinの多重録音で、お聴き下さい。m(_ _)m



"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった人生を応援して下さる方、
この写真(↓)をポチッと押して下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
断然Papalinさんの歌声が良いです。特に今、TVニッポンの夜明けを見ながらなので余計にです。やはり音楽は唯一 心を清らかにしてくれるものと確信できます よいタイミングで拝聴できてありがたかったです <(_ _)> (4時間前)
ミール
2012/12/17 08:05
◆◆ ミールさん、それはどうもありがとうございます。音楽は心を清らかにしてくれる … 確かにそう思います。そして、そう思って戴けるような演奏ができるように、これからも頑張って参る所存でございます。どうか私を国政の場に送り出して戴けますよう、切にお願い申し上げます。 (ーー;) (8秒前) 
Papalin
2012/12/17 08:05
> Papalinさん その時にはPapalinさんに1票!(笑 (18分前)
ミール
2012/12/17 16:15
◆◆ ミールさん、ありがとうございます。絶対安定多数をとって、戦争しまくります。コラッ! (27秒前)
Papalin
2012/12/17 16:15
> Papalinさん 不覚にも声を出して笑ってしまった (13時間前)
ミール
2012/12/18 06:22
◆◆ ミールさん、お返事を書いたあと、広島にお住まいのミールさんには、ブラック過ぎたジョークだったと、ちょっと、いやかなり反省しました。 m(_ _)m (15秒前)
Papalin
2012/12/18 06:22
結構ブラックも好きです(^_^)v (21分前)
ミール
2012/12/18 07:07
◆◆ ミールさん、救われます。 (^_^;) (17秒前)
Papalin
2012/12/18 07:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
◆IL DIVO◆ ジョー・ボドワールの作品 幻の音楽 Papalin/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる