◆IL DIVO◆ 小竹知紀 / パストラル,イマーゴ

≪毎日がコンサートの本番です≫

画像
Miscellaneous Works Vol.10 "Kotake Tomonori Works"
URL : http://papalin.yas.mu/W702/#M010


  ◇公開日: 2012年7月24日
  ◇演奏時間: 7分35秒
  ◇録音年月: 2012年7月 (51歳)
    上のアルファベットの曲目名をクリックして、
    Papalinの音楽室でお聴き下さい。(視聴・試聴)



広島のお友達からリクエストを頂戴しました。
小竹知紀さんの作品が二つ。ひょっとして、こたけっちさん?

1曲目は、長七の和音を並べての、ちょっとサティ風の曲。
2曲目は、おそらくコード進行が先に出来て、オブリガートを乗せたという感じの曲。

非常にお洒落な感じがします。
さて、広島空港のラウンジはどんな感じでしょう? (^-^ )



楽譜は、リコーダーJPから発売されています。


作曲者の言葉を、リコーダーJPから引用させて戴きます。

■パストラル
  「パストラル」は、「牧歌」や「田園詩」と訳されますが、ここでは特に具体的な自然や田舎を描いたというわけではありません。反対に、そういったものから離れて都会で暮らす私が、ただ独り想い感じた「心象風景」のスケッチとしての作品です。

■イマーゴ
  「イマーゴ」とは、精神分析で「幼い時期に形成されたまま、成年時まで保持されている愛する人(親)の理想化した概念」を指す言葉です。初演のプログラムノートには、「記憶の断片を濾過し精製した、両親へのノスタルジックなオマージュでもあり、対象のない一つのラヴ・ソングでもある。」と記しています。

                                                小竹知紀



Papalinの多重録音で、お聴き下さい。m(_ _)m



使用楽器 (A=440Hz)

   ソプラノ      モーレンハウエル    グラナディラ
   アルト       メック            オリーブ
   テナー       全音            チェリー     ・・・ パストラル
              メック            ボックスウッド ・・・ イマーゴ
   バス        ヤマハ           メイプル



"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった人生を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

ichi
2012年07月25日 12:37
どちらも素敵な曲ですね。リコーダーJPの解説や小竹さんの演奏例というのも聴きましたが、曲と演奏が逆なんじゃないか?ですよね。こたけっちさんというのは、この世界では有名な方なんですね。『こたけっち』というキーワードをを足がかりにフォーレのパヴァーヌとか他の演奏も聴かせてもらいました。それからPapalinさんのフォーレのコーナーに行き、歌も聴き、笛+歌で世界がすごく広がっているのを改めて感じました。リコーダーだと思って聴いているところに突然歌が入ってくると鳥肌がたちます。もちろん気持ち悪いわけじゃありません・・・高揚します。前にも書きましたがみんなでリアルに演奏したい曲のひとつです。
Papalin
2012年07月25日 17:45
◆◆ 突然歌が入ってくると鳥肌がたちます。

ichiさん、ありがとうございます。

この6年間で、リコーダーのアンサンブル力は向上したと思うのですが、歌は全くです。リコーダーを持っている時間と歌っている時間は、多分2桁違うと思います。歌が上手くなりたいのですが、コンプレックスの塊りでして・・・。

> 曲と演奏が逆なんじゃないか?ですよね。

模範演奏を今聴いてみました。確かに逆ですね。

> みんなでリアルに演奏したい曲のひとつです。

フォーレですね。歌も入れてとなると大事ですから、まずはリコーダー・アンサンブルでばちっと決めましょうか。そういう場を作らないといけないですね。