幻の音楽 Papalin

アクセスカウンタ

zoom RSS ◆IL DIVO◆ ドッペルバウアー / 小組曲 III (アルプス地方の民謡から)

<<   作成日時 : 2012/07/24 04:05   >>

トラックバック 0 / コメント 4

≪毎日がコンサートの本番です≫

画像
Jos. Fr. Doppelbauer (1918-1989) / Kleine Suite III nach alpenlandischen Volksweisen
URL : http://papalin.yas.mu/W215/#M011


  ◇公開日: 2012年7月23日
  ◇演奏時間: 4分23秒
  ◇録音年月: 2012年7月 (51歳)
    上のアルファベットの曲目名をクリックして、
    Papalinの音楽室でお聴き下さい。(視聴・試聴)



先生からのリクエスト曲、これで完成です。
オーストリア出身の作曲家、ドッペルバウアーの可愛らしい組曲ですね。
アルプスの山麓地方に伝わる民謡をアレンジされた曲のようです。

2曲目の「7歩」というタイトルは何だろうと思って楽譜を見ますと、
1フレーズが7拍から出来ている曲ですね。なるほどー。
民謡ですから、きっとその答えが歌詞になっているのでしょう。

邦題は全て私がつけましたが、3曲目の「ヨーデル」は、かなりいい加減です。
ヨーデルを歌う人が遠くにいて・・・そんな景色が目に浮かんだだけです。
Almerの正しい意味をご存知の方、教えて下さい。



楽譜は、先生から頂戴したものを使いました。たぶん、こちらだと思われます。
ドッペルバウアーさんのリコーダー作品の楽譜は、他にも沢山ありそうです。 ⇒ こちら

  1. 行進曲 (オーストリアの高原地方)
      Marsch (Oberosterreich)
  2. 7歩 (シュタイヤマルク州の塩貯蔵庫)
      Siebenschritt (Steirisches Salzkammergut)
  3. ヨーデル (オーストリアの高原地方)
      Almer (Oberosterreich)
  4. カニのポルカ (オーストリアの平原地方)
      Krebs-Polka (Niederosterreich)
  5. メヌエット (ザルツブルク地方)
      Menuett (Salzburg)



Papalinの多重録音で、お聴き下さい。m(_ _)m



使用楽器 (A=440Hz)

   ソプラノ      モーレンハウエル    グラナディラ
   アルト       メック            オリーブ
   テナー       メック            ボックスウッド(オトテール)
   バス        ヤマハ           メイプル



"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった人生を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
これも素敵な曲ですね リコーダー用ですか?楽譜の販売場所はご存じないですか?検索かけてもヒットしませんでした(^^;(18分前)
ミール
2012/07/24 07:39
◆◆ ミールさん、SATBリコーダー四重奏用です。非常に可愛らしくまとめられていますね。いま検索したら出てきました。ブログの方にリンクを貼りましたので、ご覧になって下さい。(^-^ )(4分前)
Papalin
2012/07/24 07:39
ありがとうございます。初めのリンクの方から注文しました。もう一つの方は外国のサイトでやけに送料が高いし、中身が全く分からないものには手が出せなくて断念しました(^^; 沢山書かれているのですね、初めて知りました。 (3時間前)
ミール
2012/07/24 17:36
◆◆ ミールさん、その行動力には脱帽です。もう一つの方は海外のサイトですが、こんなに沢山のリコーダー曲を作られているんだなということで、ご紹介してみました。リコーダー愛好家の内では、結構人気のある作曲家だったようですね。 (8秒前)
Papalin
2012/07/24 17:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
◆IL DIVO◆ ドッペルバウアー / 小組曲 III (アルプス地方の民謡から) 幻の音楽 Papalin/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる