◆IL DIVO◆ コムポス・ムジカーリ (13-24)

≪毎日がコンサートの本番です≫

画像
"Compos. Musicali" (il manoscritto di Firenze)
URL : http://papalin.yas.mu/W255/

  ◇公開日: 2012年7月18日
  ◇演奏時間: 41分45秒 (全曲)
  ◇録音年月: 2012年7月 (51歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)



16世紀初頭までのフランドル地方の作曲家による
シャンソン集を演奏しています。

だんだんとテンポが速くなりますね。それに、
24曲目では雷鳴と共に雷雨となり・・・。

16曲目から22曲目は同じテーマに基づく曲です。
こういう曲を集めて、しかも曲集の中でそれらを並べて配置するという点も私は好きです。

"ランディーニの終止形"と呼ばれる、中世音楽で流行していた終止形が点在していて、中世音楽からルネサンス音楽への過渡期を垣間見ることができますね。



楽譜はエオリアンさんからお借りしました。

  13 "Myn Herz altyht heest verlanghen" (Pierre de la Rue)
  14 "Dedens bouton" (Pierre de la Rue)
  15 "Scaramelle fa la galle" (Loiset Compére)
  16 "Fors seullement" (I) (Johannes Ghiselin)
  17 "Fors seullement" (II) (Johannes Ghiselin)
  18 "Fors seullement" (Pierre de la Rue)
  19 "Fors seullement" (Antoine Brumel)
  20 "Fors seullement" (Mathieu Pipelare)
  21 "Fors seullement" (Marbrianus de Orto)
  22 "Fors seullement" (Jacob Obrecht)
  23 "Pars vous je suis" (Josquin des Pres)
  24 "Pars vous je suis" (Johannes Prioris)



Papalinの多重録音で、お聴き下さい。m(_ _)m



使用楽器 (A=440Hz)

   ソプラノ       フェール        パリサンダー
   アルト        メック          オリーブ
   テナー       全音          チェリー
   バス         ヤマハ         メイプル
   グレートバス    キュング        メイプル
   コントラバス    キュング        メイプル



"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった人生を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

ondine
2012年07月19日 06:22
いつもながら安らぎます。(5時間前)
Papalin
2012年07月19日 06:23
◆◆ ondineさん、ありがとうございます。パパルテット(私による仮想カルテット団の名称)を欧州の古い教会に連れて行って、私は好きな本を読みながら、BGMで演奏させたいと思う、かなりの自惚れ屋です。(^_^;) (14秒前)
ichi
2012年07月19日 12:27
ランディーニの終止形っていうんですね。ネットで調べてみました・・・聴いていると、やたらと出てきますね(笑)・・・なんか、そればっかり聴こえてきて純粋に楽しめなくなりました。24とか他の曲集でやったことありませんでしたか?何か聴いたことのあるような??
2012年07月20日 06:47
◆◆ やたらと出てきますね(笑)

ichiさん、ありがとうございます。
"ランディーニ終止"は、当時相当人気だったのでしょう。中世の音楽を聴く際に、独特の4度・5度のハーモニーと共に、この終止形が出てきますと『あぁ中世音楽だなぁ』と感じるわけです。

元は、その名の通り、ランディーニさんが多用した終止形です。ichiさんから頂戴した『音楽史』の本の譜例で演奏していますので、右のURLからお聴き下さい。この曲の終わりの部分がまさにそれです。(^-^ )