幻の音楽 Papalin

アクセスカウンタ

zoom RSS ◆IL DIVO◆ ブクステフーデ / シャコンヌ ホ短調

<<   作成日時 : 2012/06/10 19:28   >>

トラックバック 0 / コメント 2

≪毎日がコンサートの本番です≫

画像
Dieterich Buxtehude (1637-1707) / Ciacona BuxWV160 (4feet ensemble version)
URL : http://papalin.yas.mu/W179/

  ◇公開日: 2012年6月10日
  ◇演奏時間: 5分9秒
  ◇録音年月: 2012年6月 (51歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)



楽譜を印刷して、すぐさま指揮者を録音するときに、
あれ、これは以前にも演奏していたな、と気づきました。
悲しいかな、よくあることなのです、こういうこと。
でも、印刷した楽譜は無駄にしたくないですよね ===> 演奏しましょ!

前回の演奏を検索(情けない)してみましたら、予想通り(情けない)8フィート・アンサンブルで演奏していました。そうです、原曲はオルガンのための曲なのです。ならば今回は趣向を変えて4フィートで、しかもカンマートーン(バロックピッチ:415Hz)で演奏しようではないか・・・と思ったのですが、最低音のパートがグレートバス(Cバス)でした。グレートバスのパートをモダンピッチの楽器で半音下げて演奏する元気がありませんでしたので、モダンピッチで演奏しました。

短いリコーダーでの演奏ですので、少し速めに演奏しました。キンゼカーのソプラノが、柔らかな響きをもたらせてくれました。8フィートでも4フィートでも、名曲は名曲ですね。(^-^ )



楽譜は、ドルメッチ・ライブラリから拝借しました。



Papalinの多重録音で、お聴き下さい。m(_ _)m



編成 と使用楽器(440Hz)

   ソプラノ      モーレンハウエル  キンゼカー
   アルト       メック         オリーブ
   アルト       メック         オリーブ
   テナー      竹山          メイプル
   グレートバス   キュング        メイプル



"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった人生を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
おじゃまさせていただきます。

音源がたくさんあってびっくりしました!
また、多重録音ということで、お一人で演奏されていることにもびっくりしましたが、とても素敵に仕上がっていて、私も参考にさせていただきたいと思いました。

全部は聴けていませんが、また奇麗な音色を少しずつ聴かせて頂きたいと思います。
ホウリイ
URL
2012/06/11 10:03
◆◆ 私も参考にさせていただきたいと思いました。

ホウリイさん、ありがとうございます。
ホウリイさんが走る電車の中でリコーダーを演奏されている動画を拝見し、世の中にはスゴイ人がいるものだなぁと感心しました。出雲には訪れたことがありませんが、きっと田園地帯の景色とリコーダーの音色がよくマッチして、電車の利用者であるお客様方にも喜ばれたのではないでしょうか。

これからも宜しくお願い致します。m(_ _)m
 
Papalin
2012/06/12 05:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
◆IL DIVO◆ ブクステフーデ / シャコンヌ ホ短調 幻の音楽 Papalin/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる