◆IL DIVO◆ セイキロス (Papalin編曲版)

≪毎日がコンサートの本番です≫

画像
Seikilos (Ancient Greek : 1c.) EPITAPHE DE SEIKILOS (arr. Papalin)
URL : http://papalin.yas.mu/W001/#M002
URL : http://papalin.yas.mu/W702/#M008

  ◇公開日: 2012年6月28日
  ◇演奏時間: 3分11秒
  ◇録音年月: 2012年6月 (51歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)



1世紀頃にギリシャで墓碑銘に刻まれた"楽譜"が発見されました。
これを"楽譜"だと解明した人もすごいですね。

それ以降、現代までの2000年の間、ずっと発展してきた音楽。
それぞれの時代の人が、このテーマを用いて編曲をしたら、どうなるだろう?
そんな素朴な疑問が湧き、以前にも素直な演奏はしているのですが、実践してみたくなりました。

今度のコンサートの冒頭でやってみようかしら。2千年をたった4分で高速旅行します・・・なんてね。(^-^ )

それにしても魅力的な素晴しいメロディ(動機)です。



楽譜は、Wikipediaからお借りしました。



Papalinの多重録音で、お聴き下さい。m(_ _)m



使用楽器

 1.オリジナル

     グレートバス  キュング      メイプル


 2.中世風

     ソプラノ      フェール      パリサンダー
     アルト       メック        オリーブ
     テナー       全音        チェリー
     バス        ヤマハ       メイプル

 3.ルネサンス風

     ソプラノ    モーレンハウエル  キンゼカー
     アルト     モーレンハウエル  キンゼカー
     テナー     モーレンハウエル  キンゼカー
     バス      モーレンハウエル  キンゼカー
     太鼓      ジャンベ(大)

 4.バロック風 《A=415Hz》

     ソプラノ      竹山        メイプル
     アルト       竹山        ボックスウッド
     テナー       竹山        メイプル
     バス        ヤマハ       メイプル

 5.ロマン派風

     テナー       全音       チェリー
     バス        ヤマハ      メイプル
     グレートバス    キュング     メイプル
     コントラバス    キュング     メイプル
     太鼓        ジャンベ(大)

 6.現代風 (Jazz風・Papalin風?)

     ソプラノ    モーレンハウエル  グラナディラ
     アルト     メック         オリーブ
     テナー     全音          チェリー
     バス      ヤマハ        メイプル



"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった人生を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

たまき
2012年06月29日 07:36
2000年を4分で!面白いです(^ー^)♪現代に生まれて良かった。。。そう思える時は少ないのですが;;
P-san
2012年06月29日 07:45
こんな楽しい企画に取り組んでいらっしゃったのですね。本当に時を越える旋律だと楽しく聴かせていただきました。ロマン派風あたりでおさえていた遊び心が爆発って感じでしょうか(^^)。詩もあらためて読み直しました。何かに書き留めておきたいような気がします。
Papalin
2012年07月01日 05:37
◆◆ 現代に生まれて良かった。。。

たまきさん、ありがとうございます。
確かにそうですよね。太古の音楽から現代に至るまでの楽譜は、私たちが演奏できる現代譜ですぐ手に入るし、音源はCDのみならず、YouTubeその他で、リアルタイムで聴けますし。そういうありがたさを、ともすれば忘れてしまいますね。
 
Papalin
2012年07月01日 05:41
◆◆ こんな楽しい企画に取り組んでいらっしゃった・・・

P-san、ありがとうございます。
実はまた一つ手術をしまして・・・、やっと起き上がれるようになったので、お遊びで編曲してみました。ルネサンス風とバロック風がいま一つ特徴を前面に出せなかったなぁと公開しております。が、ご指摘のロマン派風、現代風ではじけましたね。(^-^ )

詞はギリシャ語なので読めない発音できないのが残念です。読めたら絶対に歌っていたと思います。(=^_^=)
 
P-san
2012年07月01日 06:34
復帰おめでとうございます。やはり病み上がりでいらっしゃったんですね。全然更新がなかったので実はウチでは入院されたのではと夫と話しておりました。
もしかすると病床ゆえに壮大な歴史の流れを静かに感じられたとか??ロマン派風、現代風のはじけた感じは回復の証でしょうか(^^)。
Papalin
2012年07月01日 10:31
◆◆ 病床ゆえに壮大な歴史の流れを静かに感じられたとか??

P-san、ありがとうございます。
入院を強く勧められましたが、強く強く辞退致しました。(^_^;)

身体が動かないとき(動けないとき)には、普段思いつかないような色んなことが頭を過ぎります。と同時に、普段は時間が掛かるので殆ど行なわないアレンジの真似事もしてみようという気持ちにもなりました。

ロマン派風の編曲で何かが吹っ切れ、現代風では切れて飛んでいってしまいました。いけませんね。(^_^;)
 
ichi
2012年07月02日 19:51
ボクは意外に保守的なので、ルネサンスまでがいいと思いました。この辺までならコンサートでやってもおかしくないと思います。あんまりふざけていると傷口が開くので、程々がいいと思います。お大事に。
それにしても素朴で魅力的なテーマですね。オープニングに相応しいと思います。
Papalin
2012年07月02日 21:31
◆◆ あんまりふざけていると傷口が開くので、

ichiさん、ありがとうございます。
傷口は、相変わらず開きっぱなしです。 (^_^;)
今週また通院します。縫われるかなぁ? (^_^;)
この上なく弱虫で~す。

素朴なんだけど、魅力的な曲ですよね。こういう曲(テーマ)だからこそ、いろんなアレンジをしたくなったという点についてはガッテンして戴けますでしょうか? ガッテン、ガッテン!

ありがとうございます。
昔の音楽家が、先人のメロディを自分なりにアレンジしたという気持ち、すごく理解できました。有名な旋律だからとかでなく、自分にとって、自分を虜にしてしまうほど魅力的な旋律だからなのでしょう。

だから、現代風なんてのもやってみたくなるのです。
コンサート、楽しみです。(^-^ )