幻の音楽 Papalin

アクセスカウンタ

zoom RSS ◆IL DIVO◆ グレゴリオ聖歌 / ミサ第8番 "De Angelis"

<<   作成日時 : 2012/06/05 18:20   >>

トラックバック 0 / コメント 8

≪毎日がコンサートの本番です≫

画像
Gregorian Chant / Missa de Angelis
URL : http://papalin.yas.mu/W509/#M002 (オリジナル)
URL : http://papalin.yas.mu/W509/#M102 (伴奏つき)

  ◇公開日: 2012年6月5日
  ◇演奏時間: 8分22秒×2
  ◇録音年月: 2012年6月 (51歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)



第11番と同じ、Christopher Mooreさん
のアレンジ楽譜を使わせて戴きました。

西洋音楽の祖、グレゴリオ聖歌。
今とても心に沁み入ります。



楽譜は、CPDLから拝借しました。



Papalinの多重録音で、お聴き下さい。m(_ _)m



使用楽器 (A=440Hz)

   テナー(声)    Papalin

   テナー       全音           チェリー
   バス        ヤマハ         メイプル
   グレートバス   キュング        メイプル
   コントラバス    キュング        メイプル



"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった人生を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
とても優しい歌声でした。洗われるようです。自分の悩みもなんだか馬鹿みたいに思えますね(6時間前)
ミール
2012/06/06 02:00
本当に心に沁みました。音楽の力を感じます。(4時間前)
P-san
2012/06/06 02:00
◆◆ ミールさん、ありがとうございます。西洋音楽の発端と言っても過言ではないグレゴリオ聖歌。一時期、癒しブームで流行りましたが、あの頃は正直言って、聴いても癒されはしませんでした。今回歌ってみて感じたのは、旋律の曲の持つ力強さでした。素晴しいミサ曲です。(^-^ )  (2分前)
 
Papalin
2012/06/06 02:01
◆◆ P-sanさん、グレゴリオ聖歌をこんな風に抑揚をつけて歌うのはタブーかも知れません。でも音符が私をしてそうさせるのですから、拒むわけには行きませんよね。ムーアさんのアレンジも無国籍風で何とも魅力的でした。他のグレゴリオ聖歌もアレンジして戴きたいです。(^-^ )  (29秒前)
 
Papalin
2012/06/06 02:01
**神聖ではないなぁ・・・

 ・・・と謙遜されますが、うまいたとえが浮かばないけど、たぶん神聖な歌だけ上手よりもオールマイティがいいです。ちょっと前だとグレゴリオ聖歌をリクエストしても、とんでもない・・・やらないよ・・・と言っていたでしょうが、こうして流してみると、なかなかどうして・・・いいじゃないですか。グレゴリオ聖歌〜3年目の浮気・・・が、レパートリーの端と端でしょうか?
ichi
2012/06/06 12:29
◆◆ ちょっと前だとグレゴリオ聖歌をリクエストしても・・・

ichiさん、ありがとうございます。
確かにその通りですね。

今回、グレゴロ聖歌を歌う(演奏する)気になった一番のきっかけは、ムーアさんが伴奏をつけてアレンジした楽譜と出会った事です。あの楽譜に出会わなければ、単旋律の歌を歌う気にはなれなかったでしょう。でも、アレンジが本当に魅力的なものかどうかは半信半疑で録音に臨みました。その結果は本文の通り(?)、満足の行くものでした。

> グレゴリオ聖歌〜3年目の浮気・・・が、レパートリーの端と端?

まぁそんなもんですね。正確に言うと、
セイキロス墓碑銘〜斎藤恒芳さんの曲・・・でしょうか。
(^-^ ) ニコッ
 
Papalin
URL
2012/06/07 04:14
URL覗いてきました。もう旅から帰っていたんですね(笑)
今回のプログラムは今までの中で一番一般視聴者を意識しない・・・最近のIL DIVOを集約したような内容で好感がもてます。ペロタンが冒頭部分だけ?とも思いましたが、1分50秒でも充分長いです(笑) 〆のタンゲーラがいいですね。
ichi
2012/06/07 12:25
◆◆ 今回のプログラムは今までの中で一番・・・

ichiさん、ありがとうございます。
一応TPOを考えての選曲です。博物館での企画展示に併せたロビーコンサート、企画は地元に伝わる、あるいは関係する楽器の展示ということで、こういうマニアックなプログラムを組むことが出来ました。わざわざ東京・横浜から来られて一緒に演奏をして下さるメンバーには、マニアックな曲が多くて申し訳ないのですが、そんな体験もそうめったにあることではないでしょうと説き伏せました。(^-^ )

なぜリコーダーが諏訪地域と関係があるのか?
実は、諏訪には全音の楽器製作工場がありました。高校への通学路の近くの高台にあって、当時はギターを作っていました。今は同じく諏訪市内の工業エリアに移転し、リコーダーも作っているとのことです。今度訪れてみようかと思っています。桜材のテナーを持って。(^-^ )
 
ペロタンはフルで演奏したら、途中で何人かが席を立ちそうです。
タングエラは全曲(3曲)やるつもりでいたのですが、ハードとのことでメンバーと相談して一つ減らしました。
 
私としては、演奏よりも自身のトークの方が重荷です。(^_^;)
 
Papalin
2012/06/08 05:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
◆IL DIVO◆ グレゴリオ聖歌 / ミサ第8番 "De Angelis" 幻の音楽 Papalin/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる