金環日食

51年の人生で、初めての経験でした。

私はちょうど車での通勤の最中に、金環になる瞬間を迎えました。
ここ長野県の真ん中あたりでは、7時30分前後が金環になるときでした。

道路わきに車を止めて、運転席から撮影したのが、この写真です。
7時31分くらい、まさに金環の瞬間の写真です。



画像


はい、すみません。それらしい雰囲気は何もありません。ガラケイで撮りました。
金環日食と冠したブログの中で、最も期待を裏切る写真であることを自負しています。



部分日食が始まった頃から、明らかに日差しの強さが変わりました。

車を運転していて、辺りがやや暗くなるのを感じました。
ワンセグでNHKのTVを見ながら運転していたのですが、
渋谷で観測していたお天気お姉さんの渡辺さんは、
空気がひんやりするのも感じられたようです。スゴイです。



そうこうしていると、金環の時刻となりました。

皆既日食とは全く違って、明るいままであることに、
改めて地球を回る月の軌道の妙を感じました。

肉眼でも、目を太陽に転じた瞬間に金環を見取ることができました。
金環のときよりも、前後の時間の部分日食のときの方が、
肉眼でもそれとわかりました。



さてさて、そんな貴重な体験をして帰宅しましたら、
我が家の庭でも、夕刻に部分日食が観察できました。

想定外でしたので、思わずブログにしたくなりました。



画像


おそまつ! m(_ _)m



"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった人生を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

わかめさん☆
2012年05月21日 21:23
本文を現実味を含めて読みましたよ♪

・・・わかめも撮影したんですが、同じような写真でした。
ちゃんと準備してちゃんとした写真を残してくれたお友達たちに感謝しながら、
とっともわかるのでコメントしました☆
Papalin
2012年05月22日 03:59
◆◆ 撮影したんですが、同じような写真でした。

わかめさん☆、ありがとうございます。
世の中、立派な写真は溢れていますので、こんなのもいいかなと思った次第です。でも1枚目の写真をよく見ますと、金環状態になった太陽の周りにはシャンパン・グラスのような光が写っていますし、太陽の更に上には麦藁帽子みたいな光が見えます。横に広がる光線も含めて、普段でもこのように写るのか、金環日食だったからこう写ったのかはわかりませんが、ある意味で面白い写真となりました。(^-^ )
 
2012年05月22日 14:52
晴れてますね。
羨ましいです。(-"-)
我が家周辺は、厚い雲に覆われていました。
それでも、最大の食の時間帯は、なお暗くなったような感じがしました。
これから、一応ブログに書いてみようかと思います。
金環食の朝のことを。
Papalin
2012年05月22日 19:02
◆◆ 我が家周辺は、厚い雲に覆われていました。

沙羅さん、ありがとうございます。
それは残念でしたね。私の住む辺りは、かろうじて金環になる地域ということで、天気も悪そうだしと思って、あまり期待していなかったのですが、朝から快晴でした! 慌ててニワカメガネを作ろうと思ったのですが、時すでに遅しで・・・。

沙羅さんのブログも読ませて戴きました。郵便屋さん、侮ってはいけなかったようですね。(o^<^)o クスッ
 
ichi
2012年05月25日 12:27
 肉眼で見ようとすると、こんな風にまぶしくて目によくありません・・・と子供に説明するのにちょうどいい写真ですね(笑)。うちのほうは曇りで、肉眼でも見れましたが、この写真を見るとその時の太陽のまぶしさを思い出します。

PS.私もガラケーです。スマホの必要性を全く感じないんですが・・・年ですかね。
Papalin
2012年05月26日 10:15
◆◆ 子供に説明するのにちょうどいい写真・・・

ichiさん、ありがとうございます。
この写真は、太陽にかざすことなく、携帯を下方に持って画面を見て取ったので、日光を直射してはいません。が、「チラッと直射」は幾度もしました。ほんのコンマ何秒の繰り返しです。こういうことは大人しかできませんから、子供には「直射は絶対にダメ」でいいでしょう。大人は子供が見ていないところでこっそりやるものです。(^_^;)

そうそう、ガラケイで充分ですよね。

ガラケイ:ガラパゴス・ケイタイ
    (スマートフォン以前の旧式ケイタイのこと)