◆IL DIVO◆ ホルボーン / パヴァン,ガリアード,アルメーン,エア集 (31-40)

≪毎日がコンサートの本番です≫

画像
Anthony Holborne (1545-1602) / Pavans, Galliards, Almains and other Short Aeirs, both grave and light, in five parts, for Viols, Violins or other Musicall Winde Instruments (1599)
URL : http://papalin.yas.mu/W072/#M001V31

  ◇公開日: 2012年4月14日
  ◇演奏時間: 23分20秒
  ◇録音年月: 2012年4月 (51歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)



10曲演奏しました。

今日の一曲目の31番は"The Funerals"でした。
お葬式という意味ですが、複数形なので葬列になるのでしょうか。
一曲目としては重たい曲でした。

34番は、"Muy linda"です。「私のリンダ」くらいの意味かと思いましたら、
「とてもかわいい」という意味だそうです。勝手に解釈してはいけませんね。

35番とか40番とか、どこかで演奏したことがあると思うのですが、思い出せません。
どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さいませ。

ヤマハのバスがヘタってしまったので、39・40番では久々にメックのバスを登場させました。

そうそう、またちょっとした挑戦があります。聴かれてのお楽しみということで・・・。
39番はどこか琉球っぽい音がします。気のせいでしょうか。



31~25番の楽譜は、ドルメッチから借用しました。
36~40番の楽譜は、IMSLP(リンク先は重いページです)から借用しました。



Papalinの多重録音で、お聴き下さい。m(_ _)m



使用楽器 (440Hz)

   ソプラノ       モーレンハウエル  メイプル(キンゼカー・モデル)
   アルト       メック          オリ-ブ
   テナー       全音           チェリー
   バス        ヤマハ         メイプル
              メック          メイプル
   グレートバス   キュング        メイプル
   コントラバス    キュング        メイプル

   鐘         ロイヤル・チン     お仏壇から・・・
   ?         ???         ???



曲目

   31. The Funerals [Pavan]
   32. Galliard
   33. Heres paternus [Pavan]
   34. Muy linda [Galliard]
   35. Decrevi [Pavan]
   36. My selfe [Galliard]
   37. Pavan
   38. Galliard
   39. Pavan
   40. Galliard




"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった人生を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

yuri
2012年04月14日 21:37
35番は初めて聴きました~。
39番、40番は私も吹いたことがあります。
昨年のスピカのコンサートでAyaさんたちもやっていたような…。
? ??? ???の楽器は今までも登場したことがある…楽器ですよね?
リュートのようですね。
アルト笛
2012年04月14日 22:44
35番は知っています。今サークルで練習しているWilliam Byrdのバヴァーヌとガリヤルドの中の1曲と同じです~! ホルボーンとバードって、お友達だったのかなぁ(笑)
39と40番は6年くらい前にコンクールに挑戦した時にやりました。夜警と休日万歳とで4曲組み合わせました。ボランを入れて少しリズミカルにやってた記憶があります。Paplinさんのパヴァーヌはとてもしっとりしていて大人っぽい雰囲気ですね(#^.^#)
Papalin
2012年04月15日 06:13
◆◆ 39番、40番は私も吹いたことがあります。

yuriさん、ありがとうございます。
似たようなパヴァンとガリアードが沢山ある中で、印象に残っているということは、それなりの曲なのでしょうね。私はたった今演奏した一つ前の曲を忘れてしまうタイプですので、皆さんから教えて戴けて、とてもありがたいです。

?の楽器、今までも登場していますが、それだけで多重奏をしたのは初めてでしょうか。リュートだと思って演奏しました。(^-^ )
 
2012年04月15日 06:25
◆◆ Byrdのバヴァーヌとガリヤルドの中の1曲と同じです~!

アルト笛さん、ありがとうございます。
お~、そうでしたか。そういえば、バードのパヴァンとガリアードは、近江楽堂でコントラバスのお披露目で数年前に演奏しました。そのときの曲とは違うので、きっと幾つかあるセットの中の一曲なのでしょうね。でも、この曲自体もきっと演奏したことがあるとおもうんですよね。思い出せません。

ホルボーンとバードは同時代の人です。バードはホルボーンを尊敬していたみたいですね。

アルト笛さんは、コンクールで演奏されたのですね。ホルボーンはリコーダー・アンサンブルでは人気の作曲家の一人なのですね。(^-^ )
 
ミール
2012年04月15日 06:58
弦楽器の登場ですね、シターン?とかリュートですか?なんでもできるんですね 演奏会でも全部リコーダーだけだと絶対にやってる方も飽きてきますから、アイデアがいりますね(9時間前)
ミール
2012年04月15日 06:58
40は私も昔吹いたことがあるような、あります・・・忘れました(9時間前)
Papalin
2012年04月15日 06:59
◆◆ ミールさん、お恥かしいのですが、中古で買ったガット・ギターです。フレッドがいい加減で、オクターブがオクターブでないんですよ。(^_^;) お客様に耳も目も満足して戴くためには、色々やった方が良いかもしれませんね。あっという間の○○分だった・・・というのは大切なことだと思っています。(1分前)
Papalin
2012年04月15日 06:59
◆◆ ミールさん、特徴的な音運びに記憶があるのですが、私も全く思い出せません。5000曲を越えていますから、思い出すとか覚えているとか、私には到底無理です。(^_^;)(8秒前)