◆IL DIVO◆ ホルボーン / パヴァン,ガリアード,アルメーン,エア集 (6-10)

≪毎日がコンサートの本番です≫

画像
Anthony Holborne (1545-1602) / Pavans, Galliards, Almains and other Short Aeirs, both grave and light, in five parts, for Viols, Violins or other Musicall Winde Instruments (1599)
URL : http://papalin.yas.mu/W072/#M001V06

  ◇公開日: 2012年4月10日
  ◇演奏時間: 8分29秒
  ◇録音年月: 2012年4月 (51歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)



4月10日、結婚記念日。つつがなく(?)結婚3年が過ぎました。

小さなプレゼントを用意し、イタリア料理を満喫し、持込のワインを1本開け、ご機嫌です。
そんな状態で演奏したのが、この第6~10曲ですので、酔っています。(^_^;)

この曲集、いままでのところは、パヴァーヌとガリアルトという小さな組曲形式の曲が続いています。曲集を連続演奏するときに考えるのが、どう彩を変えて、マンネリ感を回避するかです。ほとんど思いつきではありますが、各曲の演奏直前に、楽器編成を大体決めます。ゆったりとした踊りのパヴァーヌは特に、繰り返しの前後でどうするのかが演奏の鍵ですね。今回は鳴り物も控えめにですが使ってみました。


楽譜は、ドルメッチのライブラリから借用しました。
途中からIMSLPの方(リンク先は重いページです)も使用するかも知れません。



Papalinの多重録音で、お聴き下さい。m(_ _)m



使用楽器 (440Hz)

   ソプラノ       モーレンハウエル  メイプル(キンゼカー・モデル)
   アルト       メック          オリ-ブ
   テナー       全音           チェリー
   バス        ヤマハ         メイプル
   グレートバス   キュング        メイプル
   コントラバス    キュング        メイプル

   鐘         ロイヤル・チン     お仏壇から・・・
   太鼓        小ジャンベ       アフリカ製?



曲目

   06. The New-Yeeres Gift [Galliard]
   07. Pavan
   08. The Marie-golde [Galliard]
   09. Pavan
   10. Galliard




"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった人生を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

P-san
2012年04月11日 06:06
ホルボーンの曲をこうしてまとめて聴かせていただくと、ドラマティックではないけれども日々の小さな喜びが溢れた結婚生活のようなイメージを持ちました。
ホルボーンは「そんなこと考えていない」って言うかもしれませんが…(^^;)。

ご結婚記念日、おめでとうございます!
Papalin
2012年04月11日 06:17
◆◆ 日々の小さな喜びが溢れた結婚生活のようなイメージ

P-san、ありがとうございます。
P-sanの日々は、小さな喜びに溢れた結婚生活なのですね。(^-^ )
おかげさまで、やっと3年経ちました。去年の記念日は、すっかり失念していたので、今年は一年かけて指折り数えていました。(ウソ)

ホルボーンを演奏するのは、今回が初めてなのですが、なかなかどうして良いですね。6曲目の新年のプレゼントなんかも、P-sanの仰る小さな喜びが満ち溢れる曲です。パヴァーヌ系もしっとりといい雰囲気の曲が続きますね。
 
アルト笛
2012年04月11日 08:32
日々の喜びが溢れた結婚生活のイメージとは、Pさん、とても上手く表現なさいますね。私もホルボーンはアンサンブルに入れていただいた頃に何曲か教えていただいて、最初に出会ったリコーダーらしい曲という印象なんです。昔の人たちもいろんなことを思いながら毎日暮らしていたのかなぁ、私たちと同じだななんて、吹きながら思います。

Papalinさん、結婚記念日おめでとうございます!
休日万歳(Heigh Ho Holiday)が今からとても楽しみです(#^.^#)
Papalin
2012年04月11日 18:59
◆◆ Pさん、とても上手く表現なさいますね。

アルト笛さん、ありがとうございます。
お二方とも、お幸せな結婚生活で何よりです。

そうか、ホルボーンってリコーダー・アンサンブル入門の王道なのですね。私は通ってこなかった・・・。横道とか裏道とか地下道とかが好きな性格なのですね。(^_^;)

昔の人が、厳しい生活の中にも素朴な楽しみがあって、それを楽しめたように、スローライフをしたいなぁ~なんてね。

> 休日万歳(Heigh Ho Holiday)が今からとても楽しみ

何番目の曲かなぁと探したら、最後の曲ですね。
それまでまだ先になりますが、φ(.. ) メモメモ。
 
ミール
2012年04月11日 19:02
結婚記念日だったのですね、まだ3年とは 初々しいですね ほろ酔い気分で自由に演奏するにはちょうどよい曲のような(^_^)・・・鳴り物はやはり色をがらりと変えてくれますね 曲集の全体も考えられているとは、さすがです (5時間前)
Papalin
2012年04月11日 19:02
◆◆ ミールさん、そうそう、やっと3年です。新婚って、何年まででしょう? 1年かなぁ。とすればもうベテランの領域です。……(o_ _)o パタッ 飛び道具は多用しない方がいいというのは鉄則かもです。65曲全部鳴り物入りだったら、きっと迷惑ですよね。(^_^;)(0秒前)
ミール
2012年04月12日 04:35
3年なんて、私から見ればまだまだひよっこですよ(笑(1時間前)
Papalin
2012年04月12日 04:35
◆◆ ミールさん、ひよっこでしたか、ははは。卵ぢゃなくて良かったです。……(o_ _)o パタッ(18秒前)