◆IL DIVO◆ ホルボーン / パヴァン,ガリアード,アルメーン,エア集 (1599年)

≪毎日がコンサートの本番です≫

画像
Anthony Holborne (1545-1602) / Pavans, Galliards, Almains and other Short Aeirs, both grave and light, in five parts, for Viols, Violins or other Musicall Winde Instruments (1599)
URL : http://papalin.yas.mu/W072/

  ◇公開日: 2012年4月9日
  ◇演奏時間: 2時間8分33秒
  ◇録音年月: 2012年4月 (51歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)



ミールさんから、リクエストを頂戴しました。
コンサートの候補曲にされたいようで、リコーダー・アンサンブルで聴いてみたいと・・・。
楽譜は、ドルメッチのライブラリにあると教えて下さいました。リコーダーの5重奏用の楽譜でした。

この曲集は65曲もあり、寄せ集めの楽譜ではなく、すべてホルボーンが作曲した曲のようです。ホルボーンはエリザベス(I世)の宮廷音楽家としては最大の人だったようで、あのバードも賛辞を送っています。

Wikiより抜粋

16世紀に出版された舞曲集としては最大規模を誇る。パヴァン(パヴァーヌ)とガリアード(ガリアルド)を対にした組曲が大半を占め、残りの単体の舞曲がアルメーン(アルマンド)になっている。舞曲に分類できない単独の小品(近代的に言うなら、さしずめ性格的小品)も含まれている。このような小品は、しばしば意味深長で、または幻想的で、ときに滑稽な曲名が付けられている[1]。このような中には、流行歌や劇のための挿入歌など、今となっては原型を辿ることができなくなった当時のイングランドの歌謡曲の編曲も含まれていると推測されている。



ということで、この舞曲集を少しずつ演奏していこうと思います。

早速5曲を演奏したのですが、ある曲で結構肝心なところで臨時記号が落ちているような気がして、IMSLPで他の楽譜を探しましたら、IMSLPにもあり、やっぱり落ちているらしいことが分かりました。かつ、ドルメッチのライブラリには全曲は掲載されていませんが、IMSLPには65曲全ての楽譜がありました。とりあえずドルメッチの方で20曲分を印刷してしまったので、それで演奏します。その後はどちらを使うか、また全曲が演奏できるのかどうかも含めて、今のところは未定です。



楽譜は、ドルメッチのライブラリから借用しました。
途中からIMSLPの方(リンク先は重いページです)も使用するかも知れません。



Papalinの多重録音で、お聴き下さい。m(_ _)m



使用予定楽器 (440Hz)

   ソプラニーノ    キュング        ローズウッド
   ソプラノ       モーレンハウエル  メイプル(キンゼカー・モデル)
   アルト       メック          オリ-ブ
   テナー       全音           チェリー
   バス        ヤマハ         メイプル
   グレートバス   キュング        メイプル
   コントラバス    キュング        メイプル

   その他、鳴り物



曲目

   01. Bona Speranza [Pavan]
   02. The Teares of the Muses [Galliard]
   03. Pavan
   04. Lullabie [Galliard]
   05. The Cradle [Pavan]
   06. The New-Yeeres Gift [Galliard]
   07. Pavan
   08. The Marie-golde [Galliard]
   09. Pavan
   10. Galliard
   11. Pavan
   12. Galliard
   13. Pavan
   14. Galliard
   15. Pavan
   16. Galliard
   17. Paradizo [Pavan]
   18. The Sighes [Galliard]
   19. Sedet sola [Pavan]
   20. Galliard
   21. Infernum [Pavan]
   22. Galliard
   23. Spero [Pavan]
   24. Galliard
   25. Patiencia [Pavan]
   26. Hermoza [Galliard]
   27. The Image of Melancholly [Pavan]
   28. Ecce quam bonum [Galliard]
   29. Mens innovata [Pavan]
   30. Galliard
   31. The Funerals [Pavan]
   32. Galliard
   33. Heres paternus [Pavan]
   34. Muy linda [Galliard]
   35. Decrevi [Pavan]
   36. My selfe [Galliard]
   37. Pavan
   38. Galliard
   39. Pavan
   40. Galliard
   41. Pavan
   42. Galliard
   43. Amoretta [Pavan]
   44. Nec invideo [Galliard]
   45. Pavan
   46. Galliard
   47. Pavan
   48. Galliard
   49. Ploravit [Pavan]
   50. Sic semper soleo [Galliard]
   51. Posthuma [Pavan]
   52. Galliard
   53. Last Will and Testament [Pavan]
   54. Galliard
   55. The Night Watch [Almaine]
   56. Almaine
   57. Almaine
   58. The Fruit of Love [Almaine]
   59. The Choise [Almaine]
   60. The Honie-Suckle [Almaine]
   61. Wanton
   62. The Widowes Myte
   63. The Fairie-Round
   64. As it Fell on a Holie Eve
   65. Heigh Ho Holiday




"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった人生を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

ミール
2012年04月11日 06:00
早速取り組んでくださってありがとうございます。記譜ミスというのもあるんですね IMSLPのサイトも知っていましたが重くて初めの楽譜しか開かなかったので諦めました(^^;これから何度も拝聴します(感謝)(23時間前)
ミール
2012年04月11日 06:00
ホルボーンのことはほとんど知識もなく、舞曲も苦手な方だったので あまり取り組んだことが無かったのですが、この5曲もすぐに吹いてみたい気分にさせられます Papalinさんの演奏は『』良すぎです(^_^)/(23時間前)
Papalin
2012年04月11日 06:01
◆◆ ミールさん、出版されている楽譜は正しいかというとそうでsもないのですが、今回のように無償提供されている楽譜は、その精度を確かめたいですね。間違っているところがあるかも知れないと思っていた方が無難です。(9分前)
Papalin
2012年04月11日 06:01
◆◆ ミールさん、舞曲は苦手ですか? 舞曲の演奏は、ゆったりとしたパヴァーヌやバスダンスであっても、踊りのリズム感が大事だと思っています。宮廷楽師になったつもりで、衣装をつけて演奏するのもいいでしょうね。(o^<^)o クスッ(7分前)
ミール
2012年04月11日 18:59
はい、特にそのゆったり系の踊りものは自分の中に無いので、難しいです。非日常に触れたいのに経験がないのにどうやって表現すればいいのか・・・確かに衣装から入るのもありでしょうけど・・・演奏と差がありすぎるのも辛いモノが(^^;(5時間前)
Papalin
2012年04月11日 18:59
◆◆ ミールさん、とすると、ご専門はノリノリのディスコ系ですか? 経験がなくても、本を読むことは疑似体験を容易にすることです。音楽もきっと同じでしょう。お互いにアマチュアですから、衣装でも何でもありです。(^-^ )(0秒前)