幻の音楽 Papalin

アクセスカウンタ

zoom RSS ◆IL DIVO◆ バッハ / フランス組曲 第5番 ト長調 BWV816

<<   作成日時 : 2012/03/25 19:06   >>

トラックバック 0 / コメント 4

≪毎日がコンサートの本番です≫

画像
J.S.Bach / Franzosische Suite Nr.5 G-Dur BWV816
URL : http://papalin.yas.mu/W249/#M015
URL : http://papalin.yas.mu/W226/#M816

  ◇公開日: 2012年3月25日
  ◇演奏時間: 13分12秒
  ◇録音年月: 2012年3月 (51歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)



やっほ〜!

らぶしゅーべるとさん編曲のバッハの作品を全て演奏しました。本当なら、ヴーヴクリコで乾杯! となるところですが、妻が最近マイブームのキリン・クラシック・ラガーを買ってきてくれましたので、しみじみと慰労しました。

「バッハは小川ではなく、大海と呼ばれなければならない。」そう言ったのは、かのベートーヴェンでした。まさにその通りです。ベートーヴェンは、バッハの音楽から学んで得た最初の作曲家だったのかもしれませんね。

この第5番のフランス組曲は、ト長調という、よくミサ曲のグローリアに使われる明るい調で、まさに天の響きのような気がする爽快さがあります。鍵盤楽器特有の音形がそこここに登場して、リコーダーで演奏するのは易しくはありませんけれど、練習したらコンサートでも演奏できるような魅力的な楽曲のように思いました。

さて、次は何を演奏しましょうか?



楽譜は、らぶしゅーべるとさんから借用致しました。



Papalinの多重録音で、お聴き下さい。m(_ _)m



使用楽器 (415Hz)

   ソプラノ     竹山       メイプル
   アルト      竹山       ボックスウッド
   テナー      竹山       メイプル
   バス       ヤマハ      メイプル



"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった人生を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
**さて、次は何を演奏しましょうか?

決まってるんじゃないでしょうか?まだ秋まであたためておきますか?冬に完成するのも悪くないですからね。
ichi
2012/03/26 08:58
◆◆ 冬に完成するのも悪くないですからね。

ichiさん、ありがとうございます。
あれ・・・ですか? 逝去するまでに、冬はまだ何回かはあるでしょう。
(。^。)コケ!
 
Papalin
2012/03/26 21:30
大変お疲れ様でした。というか、誰も味わったことのない達成感で満たされていることでしょう しみじみと自分を慰労するなんて経験がないので、どんなんだろうかと、特に私はビールも飲まないので分からないですが、とても楽しそうな演奏が伝わってきたのでお裾分けしてもらったような気分です(03月26日)
ミール
2012/04/07 08:24
◆◆ ミールさん、ありがとうございます。疲れました〜。でもこの達成感というか充実感はありますね。問題はこれが何日もつかということです。(^_^;)(03月26日)
Papalin
2012/04/07 08:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
◆IL DIVO◆ バッハ / フランス組曲 第5番 ト長調 BWV816 幻の音楽 Papalin/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる