◆IL DIVO◆ テレマン / 序曲 イ短調(ト短調) TWV55:a3

≪毎日がコンサートの本番です≫

画像
Telemann / Ouverture TWV55:a3
URL : http://papalin.yas.mu/W254/#M003

  ◇公開日: 2012年2月22日
  ◇演奏時間: 22分53秒
  ◇録音年月: 2012年2月 (51歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)



エオリアンさんの最新楽譜をお借りして、
テレマンの序曲(管弦楽組曲)を演奏しました。

テレマン作品番号であるTWV番号でググると、
同番号の曲が収録されているCDがヒットしました。

そこに書かれていたのは「世界初録音」。これをそのまま
信じると、この曲は最近発見されたのかも知れません。
オーボエ、ファゴット、弦楽合奏のための曲のようです。

A3というのは、イ長調(短調)の3番目の作品という意味です。ところがそのCDには、ト短調と書かれていました。不思議です。一方のエオリアンさんは、リコーダー・アンサンブルに最適化するという目的で、ト短調を採用されています。偶然の一致ですが、これまた不思議ですね。


さて、今回はバロックピッチ(A=415Hz)の楽器で演奏しました。私は元より絶対音感がないのですが、今回演奏して感じたことは、テレマンの曲はバロックピッチで演奏しても、モダンピッチで演奏したときのような華やかさは失われないということです。もっと言ってしまうと、あたかもモダンピッチで演奏しているかのように聴こえるから不思議です。バロックピッチのリコーダーでの演奏は、テレマンよりもバッハやヘンデルの作品の方がしみじみと味わえるような気がしました。

それにしても、私はバロック音楽が苦手・・・タンギングが致命的に下手くそです。



楽譜は、エオリアンさんから借用致しました。



Papalinの多重録音で、お聴き下さい。m(_ _)m



使用楽器 (415Hz)

   ソプラノ      竹山       メイプル
   アルト       メック       ボックスウッド
   テナー       竹山       メイプル
   バス        ヤマハ      メイプル



"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった人生を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村

この記事へのコメント