◆IL DIVO◆ 近藤浩平 / ユーフォニアム5重奏曲 「樹の声」

≪生演奏を公開しています≫

画像
Kondo Kohei (1965-) / "Voice of trees" for Euphonium Quintet Op.107
URL : http://papalin.yas.mu/W243/#M002

  ◇公開日: 2011年12月25日
  ◇演奏時間: 11分34秒
  ◇録音年月: 2011年12月 (50歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)



近藤さんのサイトをサーフィンしていましたら、
ユーフォニアム用のアンサンブル曲の楽譜が
公開されていました。

「樹の声」という標題にも興味をもちました。
そして解説に「初演者求む」とありました。

「初演」という文字にほだされて、リコーダーで
演奏してみようと思いたち、取り組んでみました。
私のリコーダー・アンサンブルでの演奏は、1オクターブ上げての演奏になります。


これは難解な曲でした。そして私の演奏技術では、これが精一杯という感じです。


7つそれぞれの"樹"を見て、作曲家はいろいろなことを感じるのでしょうね。花を見ているのかもしれませんし、木肌や樹木そのもの、あるいは群生している状況や、それらも含む広大な場所を思われての作曲かもしれません。作曲者の思いは想像に難いものですが、こうして演奏したものを聴いてみますと、ほ~と感じる曲もあります。

私も知らない"樹"がありましたので、Wikiから写真をお借りして添えておきます。



楽譜は、近藤さんのホームページから借用しました。



Papalinの多重録音で、お聴き下さい。m(_ _)m



曲目

   第1曲  オオカメノキ    No.1 Ookamenoki   (Viburnum furcatum)
画像



   第2曲  葛         No.2 Kuzu       (Pueraria montana var. lobata)
画像



   第3曲  空木        No.3 Utsugi       (Deutzia crenata)
画像



   第4曲  ネムノキ      No.4 Nemunoki    (Albizia julibrissin Albizia)
画像



   第5曲  馬酔木      No.5 Asebi       (Pieris japonica Pieris)
画像



   第6曲  シロヤシオ    No.6 Shiroyashio   (Rhododendron quinquefolium)
画像



   第7曲  ヤマモモ     No.7 Yamamomo    (Myrica rubra)
画像




使用楽器 (440Hz)

    テナー      全音       チェリー
    バス       ヤマハ      メイプル
    グレートバス  キュング    メイプル




"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった人生を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

2011年12月27日 08:46
音楽を聴きながら、タイトルを思い浮かべて見ます。
う~ん、確かにこの二つは素直に結びつきません。でも、何回か聴いているうちに、大地に張った根が吸い上げた水が導管を登って行くイメージと重なりました。さまざまな細胞が集まって、それぞれの命を形作っている。
私にとって、樹の声は、水の声、命の声のように聴こえてきます。
Papalin
2011年12月28日 06:57
◆◆ 何回か聴いているうちに・・・

aosta、ありがとう。
こういうタイプの曲は、ロマン派の音楽のように初めて聴いたときに感動するというタイプの曲ではないと思うのですが、不思議と何回か耳にしていると、身体にすぅっと沁み込んでくると言うか、徐々に馴染んでいくものだと思います。そういう意味で、私自身も何度か聴き返しています。