◆IL DIVO◆ バッハ / カンタータ第52番(全曲)

≪生演奏を公開しています≫

画像
Cantata 52 Falsche Welt, dir trau ichi nichit (BWV52)
URL : http://papalin.yas.mu/W238/#M052

  ◇公開日: 2011年12月16日
  ◇演奏時間: 14分11秒
  ◇録音年月: 2011年12月 (50歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)



バッハのカンタータが楽しくなって来ました。

第51番と第53番を既に演奏しましたので、
間に挟まる第52番とは一体どんな曲かいなと・・・。

お、この曲は、あの曲ではないか!
ということで、それは一つ後のブログで書きましょう。



第52番は、シンフォニアで始まり、ソプラノ歌手がアリアやレチタティーヴォを歌います。そして最後の一曲だけが合唱によるコラールです。

私のカンタータ演奏のスタイルというのが段々と確立されてきました。

その特徴の一つは、コラールは歌も歌うことにしています。このコラールでは、2本のホルンが伴奏に加わるのですね。そして、これは始めて気づいたのですが、セカンド・ホルンは、合唱にはない音を演奏しています。まさにホルン五度を使っての音形でした。コラールはコンティヌオを除くと、合唱と同じ音を伴奏するものだと思っていたので、それは違うということがわかりました。ちなみにコンティヌオは、ほぼ合唱のバス・パートと同じです。

二つ目の特徴は、レチタティーヴォを、高音楽器を使って演奏することです。本当は全て歌えばいいのかも知れませんが、それはしんどいので(本当の理由は、フリーで入手できる楽譜や、手もとのミニチュア・スコアの印刷が小さかったり、鮮明ではないところがあって、ドイツ語の歌詞がよく見えないのです・・・他責にしてます)、コラール以外はすべてリコーダーで演奏することにしました。となると、やはり何曲かから成る音楽の彩りを考えたくなります。そこで、レチタティーヴォだけ実音ではなくて高い音を使って演奏してみました。案外気に入っています。



このカンタータでは、弦楽合奏のほかに、3本のオーボエ、1本のファゴット、それに2本のホルンが加わって、なかなか厚い音楽になっています。ファゴットのパートはほぼコンティヌオ(チェロとコントラバス)と同じなので、今回は弦のコントラバス・パートは省いていますが、それでも、チェロ・パートと相まって、低音のコントラバス・リコーダー2本というのは迫力があります。思わずミックスダウンのときに、コントラバス・リコーダーの音量をいつもより下げてしまいました。それでも、ほぼセンターからファゴット(Fg)が聞こえ、最も右側からチェロ(Vc)のパートが聞こえて、重厚感が出ました。

そして面白いのが、2本のホルンです。この曲のナチュラル・ホルンのとぼけた感じの音が何とも良いですね。冒頭の、他のパートとは異なる3連符なんか、本当にとぼけた感じがしますし、速いパッセージのところも、ポコポコ言っていて親しみが持てます。ほかの曲を普通にアンサンブルするときには、むしろ精かんにも感じるヤマハのバス・リコーダーの音ですが、この曲のホルン・パートを演奏させると、とぼけた感じが出て、これまたちょっとした気づきでした。高音で2度で下降してくるところは本来格好いいのですが、それすらそんな風に聴こえるのは私だけでしょうかね。



ということで、楽器の並び順を書いておいた方が良さそうです。
今回は、左から右へ、11人の奏者を下記のように一列に並べました。(^-^ )

《 Ob1 Ob2 Ob3 Fg Hrn1 Hrn2 VnP Vn1 Vn2 Vla Vc 》




楽譜は、IMSLPから借用しました。
またスコアとして、Anfangさんから頂戴したミニチュア・スコアを活用しました。



Papalinの多重録音で、お聴き下さい。m(_ _)m



曲目

   1. シンフォニア
      SINFONIA
   2. レチタティーヴォ「偽りの世よ,われは汝に頼まじ!」(ソプラノ)
      REZITATIV "FALSCHE WELT, DIR TRAU ICH NICHT!"
   3. アリア「さもあらばあれ」(ソプラノ)
      ARIE "IMMERHIN, IMMERHIN"
   4. レチテティーヴォ「神は真実なり!」(ソプラノ)
      REZITATIV "GOTT IST GETREU!"
   5. アリア「われは尊き御神に属く」(ソプラノ)
      ARIE "ICH HALT ES MIT DEM LIEBEN GOTT"
   6. コラール「われ汝に依り頼む,主よ」(和声合唱)
      CHORAL "IN DICH HAB ICH GEHOFFET, HERR"



使用楽器 (440Hz)

    ソプラノ     モーレンハウエル  グラナディラ
    テナー      メック          ボックスウッド(オトテール)
    バス       ヤマハ         メイプル
    グレートバス  キュング        メイプル
    コントラバス   キュング        メイプル




"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった人生を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村

この記事へのコメント